GMOコインの手数料|入出金手数料や取引手数料を他社と徹底比較

GMOコインで賢く取引をするためには、手数料についてしっかり把握することが欠かせません。取引方法によって手数料は異なるのでそれを認識することも重要です。他の取引所とも比較してGMOコインの手数料を詳しく説明します。

GMOコインの取引にかかる各種手数料

GMOコインは販売所

GMOコインは販売所のみの運営です。国内大手取引所のZaifやbitFlyerでは取引所、販売所両方とも運営しています。

取引所:個人間で仮想通貨の売買を行う場所
販売所:取引所からコインを売買する場所

初心者には確実に売買できる販売所がおすすめです。ただし、取引所に比べ手数料が高いのでその点は注意が必要です。

取引にかかる手数料

仮想通貨の取引を行うには、まず口座開設をして、その後入金、取引、出金を繰り返し行います。

口座作成手数料や口座維持手数料はどこの取引所でも無料なので、入金、取引、出金の3つのプロセスでかかる手数料が取引にかかる手数料となります。
また、取引にかかる手数料については、スプレッドやスワップポイントなど手数料と明記されていなくても実質上の手数料がかかるので注意が必要です。

入金手数料は、銀行口座の日本円を取引所の口座に移す時にかかる手数料です。取引手数料は、取引方法(現物取引またはレバレッジ取引)によって手数料が異なります。
以下、入出金手数料と取引手数料に分けて説明します。

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら

入出金手数料

GMOコインの入出金手数料

GMOコインのクイック入金手数料は無料で、出金手数料も無料です。振込入金(銀行振込)の場合、各金融機関で振込手数料が発生します。クイック入金は入金後すぐ口座にお金が振り込まれるので便利です。

入出金手数料比較表

取引所名 クイック入金手数料 出金手数料
GMOコイン 無料 無料
bitFlyer 324円 216円~756円
Zaif 486円〜794円 350円~756円
DMM Bitcoin 無料 無料
bitbank 対応なし 540円〜756円

他の取引所と比較してもGMOコインの入出金手数料が無料である点はお得です。少額から仮想通貨の取引を始めたい人にとってGMOコインは使いやすいでしょう。

取引手数料

取引手数料は取引方法によってまちまちです。さらに、販売所または取引所のどちらで取引するかによっても手数料は変化します。

GMOコインの取引方法は現物売買取引とFX取引

GMOコインでは現物売買取引とFX(レバレッジ)取引の2つの取引方法があり、それぞれで手数料が異なります。

現物取引:仮想通貨を購入する取引
手元の仮想通貨は送金や買い物など自由に使用可能
FX(レバレッジ)取引:少ない資金で何倍もの大きな金額をトレードする取引
実際に仮想通貨を購入しない点が特徴

以下それぞれの取引方法における手数料を紹介します。

GMOコインの現物売買手数料

現物売買手数料は無料

どの取引所でも現物売買手数料は無料です。

取引所名 ビットコイン アルトコイン
GMOコイン 無料 無料
bitFlyer 無料 無料
Zaif 無料 無料

ただし、手数料が無料なわけでは決してありません。スプレッドという実質上の手数料が発生することに注意が必要です。以下スプレッドのついて詳しく説明します。

GMOコインのスプレッド

スプレッド:仮想通貨を売買するときに生じる買値と売値の差額

たとえば、同じタイミングで買値が100円で売値が80円の場合、スプレッドは20円になります。スプレッドは常に変化するのが特徴です。

スプレッドが大きくなる場合

・値動きが激しい:仮想通貨に関連したニュースが発表されると、需要と供給のバランスが崩れる

・取引量が少ない:取引量が少ないと、取引所が手数料(利益)を受け取る回数が少なくなるため、手数料の値段は上昇します。取引量の少ないアルトコインでは、スプレッドが大きい傾向にあります。

スプレッドが小さくなる場合

・取引量が多い:上記の逆で、取引所が手数料を受け取る回数が増えるので、手数料の値段は下がります。取引量の多いビットコインはスプレッドが小さい傾向にあります。

スプレッドを他取引所と比較

取引所名 ビットコインのスプレッド アルトコインのスプレッド
GMOコイン 約3% 約10%
bitFlyer 約4% 約10〜15%
Zaif 約3% 約4%

上記の値はあくまで目安であり、スプレッドは常に変化するので注意が必要です。GMOコインのスプレッドは他の取引所と比べて大きな差異はありませんが、スプレッドの幅が大きい傾向にあるので、タイミングを見極めて取引する必要があります。

GMOコインのFX取引(レバレッジ取引) 手数料

FX取引手数料 比較表

FX取引をした際にも手数料は発生しますが、GMOコインでは手数料が無料です。

取引所名 FX取引手数料
GMOコイン 無料
BitFlyer 無料
Zaif 0.039%
DMM Bitcoin 無料

ただし、FX取引ではスワップポイントという実質の手数料がかかるので注意が必要です。

GMOコインのスワップポイント

スワップポイントとは

スワップポイント日をまたいで仮想通貨を所有していた場合発生する費用

買いで取引を始めた場合はその数量を売ることによって、売りで取引を始めた場合はその数量を買い戻すことによって取引を終了できます。この取引中には毎日スワップポイントがかかることになります。そのためFX取引は長期保有には向きません。

スワップポイント 他取引所との比較表

取引所名 スワップポイント
GMOコイン 0.04%
bitFlyer 0.04%
Zaif 0.039%
DMM Bitcoin 0.04%

スワップポイントはどの取引所でも大きな差はありません。
国内取引所では日本時間の0:00にスワップポイントがかかることが多いですが、GMOコインではニューヨーククローズ(日本時間の午前7時・3月第2日曜日〜11月第1日曜日は日本時間午前6時)をもってスワップポイントがかかることに注意が必要です。

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら

この記事のまとめ

GMOコインの入出金手数料は無料ですが、販売所であるため取引手数料は高めの傾向があります。GMOコインの現物取引でかかるスプレッドは幅が大きい点が特徴です。FX取引の手数料・スワップポイントは他取引所と大きな差はありません。

関連記事

【GMOコイン徹底解説】チャートの見方と設定方法 | 2018年版

GMOコイン…

GMOコインの使い方を解説|入金方法と現物・FX取引方法

GMOコイン…

GMOコインアプリ「ビットレ君」を徹底解説 | FX注文方法やチャート…

GMOコイン…

GMOコイン|出金手数料・反映時間・出金方法を解説

GMOコイン…

GMOコインの入金方法・反映時間・注意点を徹底解説!

GMOコイン…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら