これだけは押さえておきたい!仮想通貨関連週次ニュースまとめvol.6(3/12~3/18)

国際的な動き

政府、G20で仮想通貨のマネロン対策強化を提案へ=関係筋

政府は、19日からアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨取引におけるマネーロンダリング(資金洗浄)対策について各国の体制強化を提案する方針だ。関係筋が13日、明らかにした。続きを読む

仮想通貨の安全性確保に国際協力必要=IMF専務理事

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、仮想通貨が資金洗浄(マネーロンダリング)やテロ組織への資金供与の新たな手段にならないよう、各国政府、および中央銀行は規制に向け協力する必要があるとの考えを示した。続きを読む

規制強化、技術阻害しない方法で リップル社長

仮想通貨に使われる先端技術を活用し、安価で高速の国際送金サービスを展開する米リップル(本社・サンフランシスコ)のブラッド・ガーリングハウス社長が16日、東京都内で毎日新聞などのインタビューに応じ、仮想通貨の今後について…続きを読む

規制関連

Facebookに続き、Googleも仮想通貨の広告を禁止。ビットコインの下落続く

今週、Google(グーグル)が広告ポリシーの一部変更を発表。プラットフォーム上での仮想通貨関連の広告を禁止することを明らかしました。施行されるのは6月から。これで仮想通貨市場は、Facebookに続き、大きな広告場所であるGoogleも失ってしまうことになります。続きを読む

トランプ米大統領、ベネズエラの仮想通貨を「禁止」へ

関係者の話によると、ペトロ使用問題はホワイトハウスが来週にも発表する新たな対ベネズエラ制裁に盛り込まれる。関係者は仮想通貨流通を制限する具体的な方法は明かさなかった。同紙によると、ベネズエラのマドゥロ大統領は米国の制裁逃れのためにベネズエラ版「ビットコイン」を作った。続きを読む

仮想通貨関連事業

米プレイボーイ、仮想通貨ウォレット開発へ  コンテンツの決済などに活用

米プレイボーイ・エンタープライズがオンラインウォレットを開発し、同社のウェブメディアの支払いに仮想通貨を使えるようにする。新しいバイス インダストリー トークン(VIT)を支援することも意図している。プレイボーイのウェブサイトで14日、明らかにした。続きを読む

セレス、仮想通貨管理サービスに出資

ポイントサイトなどを運営するセレスは14日、仮想通貨の取引状況を管理するベンチャーのLOGICA(東京・渋谷)に出資したと発表した。出資額や出資比率は非公開だが、持ち分法適用外という。続きを読む

その他

ブロックチェーンで難民IDを 通貨以外の利用知って イーサリアム財団の宮口礼子さん

仮想通貨「ビットコイン」を生んだ技術の「ブロックチェーン」。事実上、改ざんが不可能とされ、金融分野の利用に注目が集まり、農産物のトレーサビリティー(流通経路の追跡)や再生エネルギーの売買記録など幅広い活用法が模索されている。その一つが身分証明(ID)だ。続きを読む

ビットコインを凌駕する「モナコイン」 投資対象ではない「使える仮想通貨」が次の仮想通貨ブームを作る

最近なにかと話題のビットコイン。「ビットコイン」とひとくちに言っても、実は世の中には多くの仮想通貨(暗号通貨)が存在します。まともな仮想通貨もありますが、なかには詐欺に近いようなものまでさまざまです。モナコインという「変わった」仮想通貨続きを読む

関連記事

【取材】Gincoローンチイベント|ブロックチェーンが実現する分散化…

4月25日、恵比…

これだけは押さえておきたい!仮想通貨関連週次ニュースまとめvol.5…

仮想通貨交換業者7社に業務改善命令|処分内容をくわしく解説

これだけは押さえておきたい!仮想通貨関連週次ニュースまとめvol.4…

これだけは押さえておきたい!仮想通貨関連週次ニュースまとめvol.1…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら