GMOコイン|口座開設(アカウント登録)手順を画像で解説

GMOコイン|口座開設の流れを紹介

まずはGMOコインの口座開設の流れは以下のようになっています。

最短で1日、遅くても1週間以内には口座開設が完了し、仮想通貨の取引を始められます。

GMOコインで口座開設する

【GMOコイン口座開設手順①】メールアドレス登録

まずはメールアドレスを登録してアカウントを作成することから始まります。

GMOコインのトップページから、「無料口座開設」をクリックします。 口座開設にあたって、メールアドレスを登録するページがでてきます。

メールアドレスを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、無料口座開設をクリックします。ここまでで、メールアドレスの登録が完了します。

<注意>
FacebookやGoogleで口座開設することも可能ですが、セキュリティ面からメールアドレスの登録をお勧めします。詳細は事項で説明します。

【GMOコイン口座開設手順②】パスワード設定・SMS認証

前の手順で登録したメールアドレスに、下記のようにパスワード設定の案内リンクが送られてきます。

URLをクリックするとパスワードを設定する画面が現れます。

パスワードをできる限り、アルファベットの大文字,小文字と数字を交えた長い文字列にしてください。

パスワード設定が完了すると、次にSMS(電話番号)認証に移ります。SMS認証には、国内の携帯電話が必要となります。

SMSが受信できない場合は、番号をコールして音声での認証となります。

SMSで送信されたコードをGMOコイン上で入力すると認証が完了します。

【GMOコイン口座開設手順③】個人情報の入力・本人確認書類の提出

SMS認証が完了したら、次は個人情報を入力します。SMS認証が完了しても、身分証明書をアップして本人確認が完了するまでは仮想通貨のトレードはできませんのですぐに入力するようにしましょう。

身分証明書と内容が一致している現在の情報を入力するようにしてください。

GMOの本人確認は、画像をアップロードして行うタイプでも本人確認可能ですし、GMOコイン発送されるハガキを受け取る際に身分証を見せるタイプの本人確認も可能です。

本人確認は、下記の書類の中から1種類の提出で完了します。

本人確認に利用できる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

アップロードを選択する場合には、両面の写真が必要になるので気をつけましょう。

アップロードが完了すると、GMOコイン側で審査が行われます。審査には1週間程度かかることがあります。

審査が完了次第、GMOコインから封筒が届きます。封筒の中の書類に記載されている認証コードを、入力することで全手続きが完了し、仮想通貨の取引が可能な状態になります。

GMOコインで口座開設する

GMOコインで本人確認する際の注意点

口座開設はメールアドレスがおすすめ

FacebookやGoogleなどSNSアカウントを利用して口座開設すると迅速に登録できて便利ですが、不正アクセスやハッキングのリスクを考えるとメールアドレスで口座開設することをおすすめします。

SNSや取引所のアカウントがハッキングされると、個人情報が流出したり、最悪の場合、知人・友人にも迷惑をかける可能性があります。

また、メールアドレスを使い回すことはお勧めしません。財産を扱うサイトなので万全を期しましょう。

未成年はGMOコインで口座開設できない

GMOコインの口座開設の条件として満20才以上であることが定められています。未成年者はGMOコインで口座開設できないので注意が必要です。未成年でも取引可能な取引所もあるので以下紹介します。

未成年が取引可能なおすすめ取引所

GMOコインの本人確認は時間がかかることがある

GMOコインの本人確認所要時間は通常1〜2営業日とホームページに記載されていますが、混み合っている場合1〜3週間かかることもあります。
2〜3営業日で本人確認が終了する他の取引所に比べ、非常に長く時間がかかることがあるので注意が必要です。時間に余裕を持って口座開設することが重要です。

以上が注意点になります。しかし、GMOコインの本人確認は健康保険証1枚で済ませられるなど、他の取引所と比較すると本人確認の手続きは簡単です。

GMOコインでトレードできる仮想通貨の種類

ここまで、GMOコインのメールアドレスの登録から取引可能になるまでの手順を紹介しました。

GMOコインを利用するにあたって、取引可能な通貨の種類も把握しておきましょう。GMOコインで取引可能なのは以下の通貨です。

仮想通貨 通貨記号 取引
ビットコイン BTC 現物、FX
ビットコインキャッシュ BCH 現物
イーサリアム ETH 現物
ライトコイン LTC 現物
リップル XRP 現物

イーサリアムリップルといった人気の通貨が現物でトレードできるのは嬉しいですが、あまり種類が多いとはいえません。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びますが、アルトコインのなかには、匿名性が強く犯罪に使われるリスクの高い通貨もまぎれています。

海外の取引所などはそういった種類の仮想通貨を上場させていましたが、GMOコインでは安全性の高いコインに絞っています。

GMOコインは"販売所"形式

GMOコインの特徴として、「取引所」形式ではなく「販売所」形式であるということが挙げられます。

仮想通貨の取引サービスには、取引所と販売所という2つの形式があります。

取引所形式とは、その取引所を利用しているユーザー同士で仮想通貨を売買する形式です。需要と供給で売買が成立するので、成立に時間がかかることがあります。

もう1つが、販売所形式です。販売所は、取引所の運営会社から仮想通貨を購入する方法で、この方法だとすぐに取引が成立します

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら

関連記事

【GMOコイン徹底解説】チャートの見方と設定方法 | 2018年版

GMOコイン…

GMOコインの使い方を解説|入金方法と現物・FX取引方法

GMOコイン…

GMOコインアプリ「ビットレ君」を徹底解説 | FX注文方法やチャート…

GMOコイン…

GMOコインの手数料|入出金手数料や取引手数料を他社と徹底比較

GMOコイン…

GMOコイン|出金手数料・反映時間・出金方法を解説

GMOコイン…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら