ビットフライヤーの出金で失敗しないための手順と注意点

bitFlyer

ビットフライヤーで仮想通貨の資産を増やしても、出金方法が分からないと活用できません。 ここではビットフライヤーの出金手順や手数料についてご紹介します。トラブル発生時の解決方法についても説明するので参考にしてください。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

ビットフライヤー出金の基本情報

ビットフライヤーから銀行へ出金するには手数料が必要です。注意したいのが手数料の差。出金先の銀行や出金する金額によって変わります。

手数料

出金額が3万円未満 出金額が3万円以上
三井住友銀行 216円 432円
三井住友銀行以外の銀行 540円 756円

頻繁に出金する人は、三井住友銀行の口座を登録しておくと良いでしょう。ただし、手数料は1日あたりではなく、1回の出金ごとにかかります。何度も出金するとその分手数料がかさんでしまう点に注意しましょう。

出金上限・下限額

取引所 出金額上限 出金額下限
ビットフライヤ― なし なし
ビットバンク なし なし
Zaif なし 0.0001BTC
GMOコイン なし なし
コインチェック 5,000万円 0.001BTC

ビットフライヤ―では出金の上限、下限はないため、必要な金額をいつでも出金できます。多額の利益がでた場合でも出金できるため安心して利用できるでしょう。

出金にかかる所要時間

手続き後すぐに情報が反映されないため、時間に余裕を持って手続きをしましょう。

出金情報の反映時間
11:30以前に出金 原則当日着金
11:30以降に出金 原則翌営業日着金
クイック入金後の出金 7日間出金不可

まとめ

ビットフライヤーの出金手数料を節約するには、三井住友銀行とそれ以外の銀行の手数料の差や出金が反映されるまでの時間に注意してください。

ビットフライヤーの出金手順

ビットフライヤーから日本円を出金する手順について、パソコン利用時とスマホアプリ利用時に分けてご紹介します。

パソコンで出金する場合

手順

1.ビットフライヤーにログイン後、画面左側のサイドバーにある「入出金」を選択

2.「日本円ご出金」を選択

3.登録した銀行口座情報が正しければ「この銀行口座にご出金」の左にチェック

4.出金したい金額を入力して「日本円を出金する」を選択

注意事項

  • ・一度選択すると取り消しできないため、出金前に金額と出金先口座の情報を再度確認する
  • 銀行口座は最大4つまで増やせるので、別の口座に出金したければ上記のステップ3で「銀行口座情報を追加する」を選択して情報を入力する

銀行口座追加方法

二段階認証設定者の追加方法

二段階認証設定を登録していない人は上記の手順で出金手続きが完了しますが、二段階認証認証を登録している人は以下の手順も必要です。

  • 1.登録メールアドレスに確認コードが届く。
  • 2.出金手続き画面に出た入力欄に確認コードを入力する。
  • 3.「確認」ボタンを押して認証が完了。
二段階認証設定方法

二段階認証は原則最初から設定されていますが、設定されていない場合は自分自身で設定することをおすすめします。ログイン後の設定画面にあるセキュリティ設定で設定や変更が可能です。

スマホアプリで出金する場合

手順

1..ビットフライヤーのアプリをひらき、画面左側の「メニュー」を開く
2.「入出金」を選択

3.「出金」を選択
4.出金したい銀行口座をチェックして金額を入力する
5. 画面右上の「出金する」を選択して手続き完了

二段階認証を設定している人は、上記のパソコンの手順と同様にして出金手続きが完了します。

注意事項

スマホアプリでは出金先の口座を追加できません。口座情報を新たに追加したい場合は、あらかじめパソコンで口座情報を登録してからアプリで出金手続きを行いましょう。

②スマホアプリの場合反応が遅いことがありますが、複数回ボタンを押さないよう注意してください。何度も押すと二重三重に出金手続きを行ったとみなされます。ビットフライヤ―公式サイトでも注意喚起されています。

ビットフライヤーの出金方法

出金手数料 比較表

3万円未満 3万円以上50万円未満 50万円以上
bitFlyer※ 216円 432円 432円
Zaif 350円 350円 756円
GMOコイン 無料 無料 無料

※三井住友銀行の口座に出金した場合

100万円出金した場合、ビットフライヤーでは999,568円、Zaifでは999,244円、GMOコインでは1,000,000円が口座に入金されます。出金手数料だけでなく、売買手数料や使いやすさなど他の面からも取引所を比較すると良いでしょう。 →詳しくはこちら

ビットフライヤ―を利用する場合、少額を出金するたびに手数料を支払うのは少し割高であるため、3万円以上で一気に出金するほうが損をしません。

ビットフライヤーの出金時に注意すべき点

① 口座登録後すぐには出金ができない

新しい銀行口座の登録の際、口座情報の承認はすぐには行われません。公式サイトによると、最短で当日、最長で翌営業日中に承認されます。金曜日や祝日前、年末年始に登録した場合数日かかることもあります。

出金手続きを行う2日以上前までに銀行口座情報を登録しておくとスムーズに出金できるでしょう。

② 出金時にエラーが出る

ビットフライヤーで日本円を出金する際、エラー画面が表示されることがあります。

エラー画面の原因と解決策

原因:出金金額が口座残高より多い
解決策:出金金額を入力するときあらかじめ手数料を差し引いた金額を入力

例えば、10万円の残高がある口座から全額出金する場合手数料を引いた99,568円を入力すると手続きできます。

銀行ATMのように手数料が自動で計算されるわけではありません。出金時はビットフライヤー口座の残高、出金したい金額、手数料を把握してから手続きしましょう。

③ 出金しても反映されないことがある

ビットフライヤーの出金手続きは24時間いつでも可能ですが、反映までには時間がかかります。

午前11時30分までに手続きを済ませると原則当日中に着金しますが、毎月5日と10日、週始め、祝日明け、月末は金融機関の処理数が増加するため、時間がかかることがあります。
可能であれば、これらの時期を避けて出金手続きすると良いでしょう。

銀行口座を新しく登録した場合は口座情報の確認や承認にかかる時間も加算されるため、急ぎの場合は承認済みの銀行口座を出金先に選びましょう。

④ 出金が遅いとき

クイック入金を行った直後は出金が遅いことがあります。クイック入金した分はセキュリティの関係で7日間移動させることができないため、出金手続きが承認されるまでに8日以上かかります。

未成年者が利用者の場合、入出金反映に際し口座情報の他に保護者の承諾書も必要です。口座情報や保護者の承諾書の確認に時間がかかると入出金ともに利用できません。日数や時間に余裕を持った手続きをしましょう。

最新のリアルタイム入出金サービス

2018年3月28日に発表された最新のサービスです。リアルタイム入出金とは、ビットフライヤーから日本円をいつでも即時に入出金できるサービスです。

ビットフライヤーから日本円を入出金する場合入出金しても即座に反映されないこともありましたが、この点を改善したのがリアルタイム入出金サービスです。
即時入金サービスのクイック入金とは違いリアルタイム入出金サービスでは入金だけではなく出金も即時に反映されます。

三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資をしている「じぶん銀行」とサービス提携を行っていて、このサービスは「じぶん銀行」のみで利用可能です。

リアルタイム入出金の利用方法

リアルタイム入出金を利用するには、以下3点を満たす必要があります。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

この記事のまとめ

ビットフライヤーの出金は、手続き自体はいつでも可能ですが、反映までに時間がかかることがあります。
リアルタイム入出金サービスを使うと即日で出金できますが、そうでない場合、当日出金されるのは11:30までに手続きが完了し、銀行口座情報の承認が済んでいる場合のみです。
出金手続きには日数に余裕を持って、必要な手続きや確認はあらかじめ済ませておくことが出金を遅らせないポイントです。

関連記事

【2018年版】ビットフライヤーの入金方法の疑問|手数料・反映時間な…

ビットフラ…

ビットフライヤーの手数料は高い?お得に取引する方法を紹介

ビットフラ…

ビットフライヤーのチャートの見方を徹底解説|ライトニングの使い方

ビットフラ…

ビットフライヤーアプリの使い方を徹底解説|便利機能とよくある質問

使いやすさ…

ビットフライヤーの登録手順とアカウント作成時の注意点

ここでは仮…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら