ビットフライヤーは安全?取引所選びで失敗しない為のポイント3つ

ビットフライヤーは安全?

一番安全な取引所って結局どこ?
ビットフライヤーは安全なの?

コインチェックの不正送金事件により、仮想通貨取引所を信頼しきれず、取引開始に踏み切れない方も多いでしょう。

しかし、ビットフライヤーは、セキュリティシステムの構築にこだわりをもって経営した結果、セキュリティ面で世界トップレベルの評価を受けている取引所です。

この記事では、国内最大の仮想通貨取引所、ビットフライヤーの安全性を以下の3つのポイントから検証していきます。

  • セキュリティシステム
  • 経営に対する信頼
  • 補償制度

また、「安全な取引所」を見極めるポイントを身につけ、安心してビットフライヤーで取引を始めましょう。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

1.セキュリティレベルは世界一位の評価

2018年1月25日にセキュリティーアプリサービスを提供しているSqreenが、bitFlyerのセキュリティレベルが世界最高レベルであるとの評価をしました。

ビットフライヤーの安全性

ビットフライヤーは2018年1月30日にセキュリティ・ファースト主義を掲げ、いかなる状況でも、セキュリティの問題が最優先で対処すべき事案であるという意思決定を貫いています。

その結果、世界の取引所の中でもトップクラスのセキュリティレベルを維持し続けています。

では、具体的にビットフライヤーのセキュリティシステムについて一部ご紹介します。

FWとWAFでハッキング対策

FW(ファイヤーウォール)は、外部からのネットワークを遮断するシステムです。
FWを社内のネットワークに整備することで、2つのメリットがあります。

  1. 外部からの攻撃があったとしても社内のネットワークにまでハッカーが入り込むことはできない
  2. 社内のネットワークから外部のファイル共有サービスにアクセスすることはできない

このように外部からも内部からもセキュリティを施し、ハッキングされないための策が行われています。

加えて、FWだけでは防ぐこができないWEBアプリケーションの通信を検査できるWAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)も用いられています。

WAFがあれば、仮にWEBアプリケーション内に外部からの不正操作、情報の盗用、サイトの改ざんをするなどの攻撃内容が含まれていた場合でも、その通信を遮断することができます

ビットフライヤー内で自ら行える安全対策

ビットフライヤーでは、このほかにユーザー自ら行える安全対策を施しています。

  • アカウントのパスワード
  • アカウントロック
  • 二段階認証

アカウントのパスワードについて

よく使われる文字列を禁止し、9文字以上100文字以内と規定、「1234」「1980」「asdf」など予測可能な文字列は1文字としてカウントされます。

アカウントロック

ログイン時、一定回数以上パスワードを間違えるとアカウントロックがかかる仕様になっています。

これにより、IDを盗用された場合でもハッキングによるログインを防げます。

二段階認証

二段階認証とは、IDとパスワードでログインした後、携帯電話やデバイスに認証コードが届き、その認証コードを入力しないとログインできないシステムです

二段階で本人確認を行うことで、IDとパスワードをセットで他人に知られたとしても、ユーザー所有の端末がなければログインが不可能になります。

次は、経営についてみていきましょう。

2.強固な経営体制が整っている

コインチェックは不正送金事件で、セキュリティ管理の不備が原因とされ、業務改善命令を受けました。

しかし、コインチェックの他にも、業務改善命令を受けている取引所はいくつかあります。

bitFlyerは、果たして信頼できる取引所なのか。経営体制を詳しく見ていきましょう。

コインチェック不正送金事件についてはこちら

bitFlyer
設立 2014年 1月 9日
代表取締役 加納裕三
(ゴールドマン・サックス出身)
取締役 CTO 小宮山峰史
(ゴールドマン・サックス出身)
資本金 4,102,380,000円(資本準備金含)
株主 加納裕三、小宮山峰史、
国内・海外ベンチャーキャピタル、国内事業会社
取り扱い通貨 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、
ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク

ビットフライヤーは、「ビットコインをより多くの人にお届けすること」を目指して設立されました。

しかし、莫大な資金があることにより、ビットコインの流通だけでなく、セキュリティシステムの導入や開発に投資することができています

また、アルトコインの中にはマネーロンダリングに使用され、問題視されている通貨があります。

そのため、ビットフライヤーでは金融庁や専門家と協議をかさね、取り扱う種類を厳選しています。

CEO加納裕三氏とは?

東京大学大学院工学系研究科を卒業後、ゴールドマン・サックスでエンジニアとして自社決済システムを開発。
その後、トレーダーとしてデリバティブ・転換社債トレーディングに従事していました。

そして、2013年11月、米連邦準備制度理事会のベン・バーナンキ議長がビットコインを容認する発言で、ビットコインに可能性を感じ、2か月後に株式会社bitFlyerを立ち上げました。

加納氏の業績

  • 日本ブロックチェーン協会設立(2014)
  • 「仮想通貨法」の成立に寄与(2016)
  • オリジナルブロックチェーン「miyabi」を共同開発(2016)
  • 国際が異議サイボスにて金融イノベーターに選出(2016)

2014年のマウントゴックス事件から、第二のマウントゴックス事件が起こらないよう、暗号通貨の印象改善に貢献してきました

法の順守、知識共有ができるコミュニティづくり、ユーザーへの価値提供など、どの側面を切り取っても経営に対して真摯に向き合う姿勢が見て取れます。

大手企業からの信頼と支援がある

ビットフライヤーは、大手金融機関のグループであるみずほフィナンシャルグループ、三井住友グループ、三菱UFJフィナンシャル・グループや第一生命から出資を受けています。

そのため、日本の大企業がビットフライヤーに信頼と期待を寄せていることがわかります。

ビットフライヤーの株主

また、仮想通貨交換業者として金融庁から認可も受けていることも、信頼される要因となっています。

3.万が一の場合保証が最大500万円

ビットフライヤーの補償制度

大手保険会社に加入し資産の安全性を担保

ビットフライヤーでは、取引における損害を補償するための保険を用意しています。

ユーザーが取引所においてある資産を直接守る保険で、メールアドレスやパスワードの盗難によって不正な日本円の出金が行われた際には、500万円までを補償します。

注意事項

  • 補償されるのはあくまでも日本円の資産であり、仮想通貨の資産ではない

ユーザーは取引所に仮想通貨を預けるのではなく、ハードウェアウォレットなどに保管しユーザー自身が通貨の安全性を高める必要があります。

仮想通貨の専用保険を開発

さらにビットフライヤーは、三井住友海上火災保険と仮想通貨に特化した保険を開発しました。

決済サービスにかかわる賠償責任を補償、弁護士費用をはじめハッキングに対応するための費用を補償するなど、ユーザーの資産の安全性を高めるために取引所が加入するものです。

保険の概要
補償事象 ・ハッキング
・内部からの不正操作
対象 事業者 ※一般の利用者向けではない

あくまで事業者向けの保険ではありますが、この保険に加入している取引所は、もし上記のようなハッキングなどの被害にあっても利用者を守ることができます。

急な価格変動が起こると取引中止になる

ユーザーの資産を守り、安定した取引を行うために、ビットフライヤーではサーキットブレーカーを導入しています。

サーキットブレーカーとは、10分間のうちに仮想通貨の価格が20%以上変動すると取引が5分間中止されるシステムです

サーキットブレーカーを導入したのは、価格の乱高下によって取引が正常に行われなかったり、加熱する仮想通貨取引でサーバーがダウンしてしまったりするのを防ぐためです。

ビットフライヤーは、仮想通貨取引の利益だけを追う企業ではなく、仮想通貨をこの先世界に浸透させるために尽力している企業だといえるでしょう

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

この記事のまとめ

ビットフライヤー社には、
  • セキュリティレベルは世界一位の評価
  • 強固な経営体制が整っている
  • 万が一の場合保証が最大500万円

セキュリティ面において妥協しないこと、ユーザー自身も安全性を高めることができるなど、国内の取引所の中でも最大限の安全対策を行っているといってもいいでしょう

仮想通貨取引を安心して行いたい方は、ビットフライヤーにアカウント登録してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ビットフライヤーの入金方法を解説|手数料・反映時間を比較

ビットフラ…

ビットフライヤーのチャートの見方を徹底解説|ライトニングの使い方

ビットフラ…

ビットフライヤーの本人確認を進めるための必要情報

ビットフライヤー始めたいけど使い方が…登録から取引まで簡単解説!

【2018年版】bitFlyerの口座開設 | 登録方法から取引まで徹底解説

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら