ビットフライヤー始めたいけど使い方が…登録から取引まで簡単解説!

ビットフライヤーは安全?

ビットフライヤーってどうやって始めるの?
よく聞くけど、難しそう

ビットフライヤーの公式サイトやスマホアプリはとても使いやすく、触ってみると「意外にわかる!」という機能ばかりです。

興味はあるけど踏み出せない、登録はしたけど取引方法がわからないという方に、登録から取引までビットフライヤーの使い方を徹底解説します

ビットフライヤーの仮想通貨の取引は以下の手順で行います。

  1. アカウント登録
  2. 日本入金と仮想通貨の購入
  3. 仮想通貨取引

初めてビットフライヤーの公式サイトを開いた、という方もぜひ一緒に挑戦してみましょう!

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

ビットフライヤーの使い方を知る前にまずは登録!

ビットフライヤーで取引を始めるのなら、まずは取引所にアカウント登録をしなければいけません

登録の流れ

まずはビットフライヤーの公式ページにアクセスしましょう。

パソコンで登録する場合

1.トップページにある「アカウント作成」と書かれた赤いボタンの横にメールアドレスを入力し、作成ボタンをクリック

ビットフライヤーのアカウント作成

2.ビットフライヤーから届くメール本文内に書かれたURLをクリック

3.登録画面の利用規約やプライバシーポリシーにチェックを入れ、「ビットフライヤーをはじめる」ボタンをクリックし登録完了

ビットフライヤーをはじめる

ひとまずアカウント登録は完了ですが、これではまだすべての取引を開始できないため注意しましょう。

この状態は送金や受取、決済にのみにしか利用できません。
取引可能なトレードクラスにアップグレードする場合にはさらに個人情報と本人確認書類の登録が必要になります。

ビットフライヤーの個人情報と本人確認書類

ビットフライヤーの場合、免許証やパスポートなど顔写真付きの本人確認書類を画像データで送付するだけで完了です。

「本人情報を確認する」ページから各種登録、データの送付を行いましょう。
本人登録の詳しい説明はこちら

スマホ・タブレットの場合

公式サイトトップページまたはアプリストアでアプリをダウンロードし、インストールしてください。そのあとの流れはパソコンと同様です。

ビットフライヤーアプリでの本人確認書類の登録

本人確認書類の送付はアプリからのほうが簡単です
アプリから本人確認書類の登録に進むと、カメラが起動され書類を撮影するように促されます。撮影を行えばすぐにデータを送付することができ、手間がありません。

トレードクラスへの申請方法

アカウントをウォレットクラスから取引可能なトレードクラスへ変更するためには、次の登録が必要になります。

  • 個人情報
  • 銀行口座
  • 本人確認
  • 携帯認証

仮想通貨取引をするためには、まず日本円を利用するための銀行口座登録が必要です。住所・氏名などの個人情報も入力し、本人確認を行いましょう。

本人確認には、写真付きの身分証明書が必要になります。写真付きのものがない場合には、保険証と住民票など確認書類が2つ用意しなければいけません。

本人確認の完了

本人確認書類を送付すると、審査が行われ、審査に通るとはがきが送られてきます
それを受け取ると口座開設が完了します。

※ビットフライヤー以外の取引所では、本人確認までに数か月待たされることもあり、さらに郵便に記載された口座開設用のパスワードやキーワードの入力を求められることがあります。

ビットフライヤーに登録する際の注意点

ビットフライヤーでのアカウント登録は驚くほど簡単ですが、以下の点に注意しましょう。

  • 審査について
  • 銀行口座
  • トレードクラス変更の確認

審査について

本人確認の審査は通常1週間以内で完了されますが、場合によっては時間がかかってしまいなかなかトレードクラスに移行できないことがあります。

アカウント登録から即日で取引できるわけではありませんから、すぐにでも取引を開始したい方はなるべく早くアカウント登録と本人確認を行いましょう。

銀行口座

仮想通貨取引には日本円を利用するための銀行口座設定が必要です。手数料をなるべく支払いたくないという方は、新たに住信SBIで口座開設することをおすすめします。

トレードクラス変更の確認

ビットフライヤーでは、確認のはがきが届き次第トレードクラスへ変更されます。

ウォレットクラスのままでは、仮想通貨の売買ができない他、仮想通貨の送付や仮想通貨決済の額に制限があるため注意が必要です。

次は実際にコインを購入してみましょう。

ビットフライヤーに登録できたらコインを購入してみよう!

購入前に、まず、ビットフライヤーの口座へ日本円を振込み、いつでもコインを購入できる状態にしておきます。

  1. 入金画面で「日本円ご入金」を選択
  2. 振込先と表示された5桁の番号を確認
  3. 「5桁の数字+銀行口座名義」で入金

※1円以上から入金可能、入金上限はなし

日本円の入金方法

他にも様々な入金方法があります。日本円の入金方法はこちらをご覧ください。

ビットフライヤーでは、コインの売買を行う際「販売所」と「取引所」のどちらかを選ばなければいけません

販売所 ビットフライヤーが所有しているコインを一定額で購入
取引所 仮想通貨売買を行うユーザーから直接購入

それぞれの特徴がありますので、比較してみましょう。
入出金手数料とFX取引(レバレッジ取引)手数料についてはこちら

販売所での購入

ビットフライヤーの販売所では、ビットコインとアルトコインどちらも購入可能です。まずはビットフライヤーにログインし、ビットコイン販売所もしくはアルトコイン販売所をクリックしましょう。

販売所での購入

するとそれぞれのコインで売買できる金額が表示されます。アルトコイン販売所では、購入したい種類のタブをクリックしページを表示させましょう。

その後、購入したいコインの数量を入力し、コインを買うボタンを押せば購入完了です。とても手軽にコインを購入できることがわかります。

アルトコインの購入方法

注意点

販売所での購入はとても簡単で手数料も現在は無料ですが、取引所よりも購入金額が高い点に注意しましょう。

初めての購入には販売所が向いていますが、取引に慣れてきたらビットコインは取引所で購入したほうがお得です。

※販売所での手数料は、将来的に有料になる可能性があります。有料になる2週間前にビットフライヤーから通知が来ます。勝手に有料になることはありませんので、安心して利用してください。

取引所での購入

なるべく安く買いたい方には取引所のほうが向いているでしょう。ただし、売買金額によって手数料が発生します。

取引所での購入

取引所は、販売所と異なりコインの価格が決められていません。価格は常に変動し、安値で買える時もあれば高値でつかまされてしまうこともあるでしょう。かといって、できるだけ安く買おうと思うと取引に時間がかかってしまうこともあります。

注意点

取引所には「板」と呼ばれる価格表があり、買いたい人、売りたい人がどの値段なら取引できるのかを表示しています。
しかし、この表示価格で購入しようと思っても、手続きに時間がかかってしまい思ったような価格で購入できないこともあります。

また、取引所では誰と取引しているのか全く分かりません。取引相手がわからなくとも不便はありませんが、何となく避けたいという方は販売所を利用したほうがいでしょう

購入したら実際にビットフライヤーで取引を行おう!

コインを購入した後は、そのコインを売却したり、他のコインを購入するための資金としたりすることができます。その他、ビットコイン決済、送金なども可能です。

しかし仮想通貨は主に売買を行う人が多くなっています。ここからは単純に仮想通貨売買を行う際のメリットやデメリットについて紹介します。

販売所での売買のメリット・デメリット

メリット 価格にほとんどズレがない
デメリット 価格が高い

販売所での売買は取引相手がビットフライヤーのため安心して取引ができるでしょう。仮想通貨売買の初心者は販売所でまずは売買を行い、売買の間隔をつかむのがおすすめです。

しかし、売買の中間にビットフライヤーが入るため価格が高くなります。気になる方は「安心感をお金で買っている」と割り切り取引するとよいでしょう。

取引所での売買のメリット・デメリット

メリット きるだけ安く購入し、高く売ることができる
デメリット 申込時と取引成立時の価格に大きな差が出てしまうこともある

取引所での売買は価格を指定することができるため、仮想通貨で少しでも利益を出したい、投資目的で売買しているという方には、取引所が向いているでしょう。

ただし、価格を指定することで売買が成立しないこともあります。安く買いたい、高く売りたい、とそれぞれ最小値、最大値で取引しようとすると、うまくいかないことがあるでしょう。

レートの変動が激しいときには、申込時と取引成立時の価格に大きな差が出てしまうこともあります。手数料も発生しますから、取引所での売買には、ある程度のリスクが伴うということをよく理解して利用しましょう。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

まとめ

ビットフライヤーでは他の取引所よりも簡単に口座開設や本人確認を行うことができます。初心者でも迷うことなく仮想通貨取引が行えるでしょう。

実際に取引する際には、次の点に注意してください。

  • 取引所と販売所の2箇所で売買可能
  • 初心者におすすめなのは販売所での売買
  • 取引所での売買にはある程度リスクが伴う

仮想通貨取引のメリットとデメリットをよく理解し、ビットフライヤーで安全な仮想通貨取引を実現させましょう。

関連記事

ビットフライヤーは安全?取引所選びで失敗しない為のポイント3つ

ビットフライヤーのチャートの見方を徹底解説|ライトニングの使い方

ビットフラ…

ビットフライヤーの本人確認を進めるための必要情報

【2018年版】bitFlyerの口座開設 | 登録方法から取引まで徹底解説

【2018年版】ビットフライヤーの入金方法の疑問|手数料・反映時間な…

ビットフラ…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら