ビットフライヤーの本人確認を進めるための必要情報

ビットフライヤーの登録方法

ビットフライヤーに申し込んだけれど、本人確認が出来ずに困っている…。

この記事では本人確認の手順と、手続き時間を短縮するためのポイントをご紹介します。いち早く仮想通貨の取引を始められるように、この記事を参考にして本人確認を済ませましょう。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

ビットフライヤーでの通貨購入には本人確認が必須

ビットフライヤーのアカウントは、本人確認が済んでいない登録のみの「ウォレットクラス」と、本人確認済みの「トレードクラス」に分かれています

ウォレットクラス トレードクラス
預入・送付 可能 可能
購入・売却 利用不可 可能
日本円の入出金 可能 可能
bitWire
ビットコイン
決済
可能 可能
ライトニング Futuresのみ 現物
FX
Futures
送付・決済額の制限 10万円
(7日間の合計額)
制限なし
売買金額の制限 利用不可 制限なし

表のように、本人確認が済んでいないウォレットクラスでは仮想通貨の取引が出来ません。順を追って解説するので、1つずつクリアにして本人確認を終わらせましょう。

ビットフライヤーの本人確認

ビットフライヤーで個人がトレードクラスになるための本人確認手順をご紹介します。

トレードクラス申請に必要な登録

  • ①本人情報の登録
  • ②本人確認資料の提出
  • ③取引目的の確認
  • ④転送不要の書留郵便の受取

アカウントにログインし、右下のアカウント情報で登録を行います。上記の順序で登録することが必要です。以下それぞれの登録について説明します。

①本人情報の登録

1.赤い「未入力」ボタンを選択

2.情報を入力して登録

②本人確認資料の提出

本人確認に必要な書類:個人の場合

一般の個人で利用する場合は、以下のうちいずれかを用意します。未成年者はこの後に解説する「未成年者の場合」も参考にしてください。

  • 運転免許証もしくは運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード 
    ※顔写真のない通知カードは利用不可
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証・共済組合会員証
  • 年金手帳
  • 福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※有効期限の記載がない資料の場合、発行日より6ヶ月以内のものに限る

基本的には、運転免許証パスポートがあれば問題なく利用できます。

ビットフライヤーでは保険証での本人確認が可能です。ただし、カード型の保険証の場合は裏面の画像も提出することを忘れないようにしましょう。
資料は登録内容と相違がないかチェックしてから提出してください。名前や住所など、変更する可能性が高いものは要注意です。引越しして複数住所の記載がある場合は、古い住所は二重線で消します。

本人確認資料の提出手順

1.提出する書類を選択

2.顔写真が写っている面と住所記載面の2枚の証明書の画像をアップロード

本人確認書類の送付はアプリのほうが簡単です。アプリから本人確認書類の登録に進むと、カメラが起動し書類の撮影を促されます。撮影するとすぐにデータを送付することができます。

③取引目的の確認

1.情報を入力し登録

④転送不要の書留郵便の受取

上記の登録がすべて終了すると、ビットフライヤーから転送不要の書留郵便が送付されるので受理してトレードクラスへのアップグレードが完了します。
アカウントにログインし、右下のアカウント情報の上部のアカウントクラスがウォレットクラスからトレードクラスへ変更されていることを確認しましょう。

その他の設定

携帯認証は必要ですがFacebook認証は必要ありません。情報漏洩が気になる方はFacebook認証は控えたほうがいいでしょう。

未成年の場合

未成年者の必要書類は、成人の場合の本人確認資料提出に加え、保護者の承諾を得ていること証明が必要です。

  • 保護者の承諾書
  • 保護者の本人確認できるもののコピー(顔写真必須)

承諾書は、ビットフライヤー公式サイトでダウンロードできます。プリントアウトして保護者に記入と捺印をしてもらいましょう。保護者の直筆でなければ承認されないので、注意してください。

保護者の本人確認できるものは、氏名、生年月日、住所、顔写真が揃っている必要があるため、保険証や住民票などは利用できません。運転免許証など、必ず顔写真が揃っているものをコピーして用意してください。
こちらは郵送での提出のみで、インターネット上での提出はできません。

本人確認に必要な書類:法人の場合

法人登録情報、取引責任者情報、実質的支配者をビットフライヤーにログインして入力します。法人確認のための必要書類は、以下です。

  • 登記事項証明書もしくは登記簿謄(抄)本の原本
  • 委任状(上記の書類にビットフライヤー利用責任者名がない場合)

登記事項証明書は、登記簿謄抄本に記載されているデータをコンピュータで処理している登記所で発行されるものです。登記簿謄抄本と同等のものなので、両方を用意する必要はありません。登記所が発行したほうを提出します。

書類は発行から6ヶ月以内のもので、登記官印が鮮明に写っているものでなければなりません。また、登記事項証明書や登記簿謄抄本にビットフライヤーを利用する取引責任者の名前が記載されていない場合は、別途委任状が必要です。

ビットフライヤーの本人確認完了までにかかる時間は?

ビットフライヤーの本人確認が完了するまでの時間は、登録内容によって異なります。通常の場合の他、時間がかかるケースについてもご紹介します。

書類のミスがなければ1週間程度で完了

インターネット上でのクラスアップグレードは、入力した当日中に完了します。ただし、その後の書類確認で不備が見つかった場合は、再度書類を提出して確認されるまでの時間が必要です。

不備がなければ、書類受け取り連絡が5日前後、登録が正式に完了するまではさらに3日程度かかります。取引を開始するには銀行口座の承認も必要ですが原則当日中に行われます。繁忙期や休日を挟むときは2~3日かかることもあるようです。
書類の不備がなければ、全ての確認と承認が完了するまではおよそ1週間かかり、その後取引を開始できます。

書類のミスがあると時間がかかる

ビットフライヤーでは、本人確認資料に加えてIDセルフィーの提出も求められます。本人確認資料と登録者の顔が一緒に写った写真を提出する必要がありますが、不鮮明なものや資料がきちんと写っていないものは不可です。
明るい場所で撮影する、顔の横に資料を持ってくるなど、工夫して資料の文字と顔が鮮明に写ったものを提出しましょう。

登録ミスの場合はビットフライヤーから通知やメールが届くので、数日たっても本人確認ができないときは、通知やメールが来ていないか確認してみてください。登録者情報の入力内容と本人確認資料のズレには要注意です。名前や住所、電話番号など資料と異なる点がないものを提出します。

これらのミスが重なると登録完了までに時間がかかってしまうため、ひとつひとつ確認しながら登録作業を行いましょう

本人確認書類をビットフライヤーに送るのは安全?

本人確認書類をインターネット上で送るのは不安がつきものですが、ビットフライヤーでは安全にやりとりできるようセキュリティ対策を行っています。

  • 大手金融機関以上の強度のSSLを利用した暗号通信
  • DigiCert のEVによる厳格なサーバー認証
  • SHA-2によるなりすまし検証
  • FWやWAFによる外部からの侵入対策と監視
  • DNS サーバー IP Anycast の導入による負荷の分散

本人確認資料の提出だけではなく、ビットフライヤーのホームページの閲覧、取引、入出金すべてにおいてハイレベルのセキュリティに守られているので安心です。セキュリティ面の詳細はこちらの記事で改めて解説しているので参考にして下さい。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

まとめ

ビットフライヤーの本人確認は、問題なければ1週間前後で完了します。本人確認まで済まさなければ仮想通貨を売買したり新たに購入することはできません。仮想通貨をより活用したいのであれば、本人確認を済ませてトレードクラスへアップグレードしましょう。

未成年者や法人の場合は提出する書類が一般成人と異なるため、事前の準備をしっかり行ってから登録作業へ入ってください。

関連記事

ビットフライヤーは安全?取引所選びで失敗しない為のポイント3つ

ビットフライヤーのチャートの見方を徹底解説|ライトニングの使い方

ビットフラ…

ビットフライヤー始めたいけど使い方が…登録から取引まで簡単解説!

【2018年版】bitFlyerの口座開設 | 登録方法から取引まで徹底解説

【2018年版】ビットフライヤーの入金方法の疑問|手数料・反映時間な…

ビットフラ…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら