コインチェックの登録をスムーズに行うには?流れや必要書類を解説

コインチェックは取引できる仮想通貨の種類が多く、取引機能も充実している信頼性の高い仮想通貨取引所です。

これから仮想通貨取引を始めようとしている人はコインチェックに新規登録するとよいでしょう。ここでは、新規登録をスムーズに行うためのポイントなどについてお伝えします。

コインチェックの登録には何が必要?

コインチェックでアカウントを作るだけであればメールアドレスとパスワードを登録するだけで新規登録できます。

しかし、取引を行うためには本人確認まで必要です。本人確認まで行う場合は、本人確認書類である身分証明書やSNS認証のための電話番号が必要になります。 行うためのポイントなどについてお伝えします。

コインチェック登録手続きの流れ

コインチェックで新規登録を行う場合、手続きの流れを理解しておけばスムーズに進められます。アカウント作成から口座開設、本人確認、そして本人確認書類提出後のハガキの受取りまでの流れに沿って、具体的にどのような手順で登録するかについてご紹介します。

アカウント取得

コインチェックで新規登録を行う場合は、まずアカウントを取得することから始めます。コインチェックの公式サイトにアクセスするとユーザー登録と書かれたエリアがあるので確認しましょう。

メールアドレスとパスワードを入力する欄がありますので、それぞれ入力して「登録」をクリックします。メールアドレスはコインチェックからのメールが確実に受け取れる状態の携帯電話を使用しましょう。

また、パスワードは自分で好きな英数字で設定することになっています。設定したら忘れないようすることが大切です。

アカウント作成後に変更できますので、この段階で設定するパスワードはそれほど神経質になる必要はないでしょう。

口座開設

アカウントの取得ができたら次は口座開設です。登録したメールアドレスに届くメールに記載されているURLに移動します。画面上には「本人確認書類を提出する」と「各種重要事項を確認する」というボタンが確認できるはずです。

この画面が確認できれば口座開設はすでに終了していることになり、コインチェックのwebサイトの閲覧が可能になります。

ここまでの手続きは、アカウントの取得まで含めても30分以内で完了できるでしょう。だだし、入出金や売買取引などはまだできません。

本人確認

続いて本人確認手続きです。コインチェックのすべての機能を使えるようにするためには、本人確認手続きまで行う必要があります。本人確認手続きはSMSによる電話番号認証と本人確認書類の提出の2つです。

  • SMSによる電話番号認証
  • 本人確認書類の提出

まずSMS認証です。SMSの受信が可能な携帯電話の番号を入力します。海外の電話番号を利用する場合は国番号まで入力する必要があります。

入力したら「SMS送信」をクリックすると6桁の認証コードが送られてきます。その認証コードは「送信された認証コード」の欄に入力して「認証する」をクリックします。

続いて本人確認書類の提出です。書類提出の前に、電話番号認証後に表示されている画面で氏名、住所、性別等を入力します。間違いのないように入力しましょう。特に住所については提出する本人確認書類と一致していることがポイントです。

入力が済んだら本人確認書類の提出です。本人確認書類として認められている主な書類は免許証やパスポート、マイナンバーカード、外国人であれば在留届などです。免許証の場合は表面だけでなく住所変更の有無が確認できる裏面の提出も必要です。

パスポートの場合は顔写真があるページだけでなく住所記載があるページの提出も求められる点に注意しましょう。本人確認が完了すれば入出金や売買取引などができるようになります。

本人確認書類を送付

本人確認書類の提出は郵送で行うわけではありません。サイト上でアップロードする方法により行います。身分証明書の写真を撮るなどして画像を送信することになります。

写真を撮るときは文字が読めるように鮮明に撮りましょう。また、必要な部分が欠けないようにすることも大切です。本人確認手続きに入る前に、身分証明書など必要となる本人確認書類を手元に準備しておけばスムーズに手続きを進められるはずです。

ハガキの受け取り

本人確認書類を提出して申請手続きを終えると、コインチェック側で本人確認審査が行われます。問題がなければ登録した住所宛てにハガキが送られてきますので受け取りましょう。

ハガキの到着までおよそ3~4日程度かかるのが一般的です。ハガキの受取りは住所確認の意味があります。本人が受取ることによって登録した住所に実際に住んでいることが確認できます。

ハガキを受取ることができなかった場合は、再配達手続きをとって確実に受取るようにしましょう。ハガキ受取り手続きが終了すれば本人確認手続きは完了です。コインチェックのすべての機能を利用できるようになります。

コインチェックに登録すればスマホアプリも利用可能

コインチェックにはいくつかの特徴があります。その特徴の1つとしてスマホアプリが使えることがあげられます。使用するスマホの機種によっては新規登録をスマホで行うことができます。の具体的な使い方についてご紹介します。ここではスマホアプリの登録の方法を紹介します。

スマホアプリからの登録

コインチェックのスマホアプリで新規登録手続きを行うことができます。パソコン版と同じようにメールアドレスを入力しパスワード設定を行うことでアカウントを作成できます。

また、その後のSMS認証や本人確認書類の提出もスマホ1つでできるメリットがあります。ただし、新規登録はiPhone端末用のiOS版にしか対応していません。Andriod版では新規登録できないことは理解しておきましょう。

関連記事

コインチェックの入金方法まとめ!おすすめの入金方法はどれ?

仮想通貨の…

コインチェックで取引するには本人確認が必要?手続き方法を解説!

コインチェ…

圧倒的使いやすさが人気!コインチェックの評判を徹底検証

仮想通貨取…

コインチェックの手数料は安い?高い?リスクを抑えて取引しよう!

仮想通貨に…

コインチェックで出金する方法を解説!手数料や注意点は?

コインチェ…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら