コインチェックの手数料は安い?高い?リスクを抑えて取引しよう!

仮想通貨に興味があってこれからコインチェックを利用しようと考えていたり、すでにコインチェックで取引をしていて気になったりするのが「手数料」です。

ほかの取引所と比べて、高いか安いかはきちんと押さえておきたいもの。コインチェックの基本的な手数料の仕組みを把握し、賢く節約できる方法を見ていきましょう。

コインチェックの手数料はいくら?全手数料をチェック!

手数料について意識を向けておくことは、有利に取引を進めていくためにも大事なことです。コインチェックではどんな手数料があるのかをすべて紹介していきます。きちんと把握して、用途にあわせて使いこなしてみましょう。

コインチェックの手数料一覧

一口に手数料といっても、入金・出金手数料や借入手数料など用途によってさまざまなものがあります。仮想通貨に対して何らかのアクションを起こすときには、必ずといっていいほど手数料が関わってくるものです。それぞれの意味や必要となる手数料の金額も含めて詳しく見ていきましょう。

  • 入金手数料:銀行振込無料(振込手数料発生)、USドル入金25USドル(振込手数料発生)、コンビニ入金とクイック入金3万円未満756円・50万円未満1000円・50万円以上入金額×0.108%+486円
  • 借入手数料:ビットコイン借入0.05 %/日
  • スワップ手数料:新規約定時:取引約定金額(円) × 0.04 %(ロングポジション)、取引約定数量(BTC) × 0.05 %(ショートポジション)
  • 仮想通貨入金手数料:通常無料、高速0.002 BTC
  • 仮想通貨/送金手数料:BTC 0.001 BTC、ETH 0.01 ETH、ETC 0.01 ETC、LSK 0.1 LSK、FCT 0.1 FCT、XMR 0.05 XMR、REP 0.01 REP、XRP 0.15 XRP、ZEC 0.001 ZEC、XEM 0.5 XEM、LTC 0.001 LTC、DASH 0.003 DASH、BCH 0.001 BCH

入金手数料

仮想通貨の取引を始めるためには、まずは、もとになる原資を確保する必要があります。そのために行うのが「入金」ということですが、銀行振込の場合だと日本円であれば入金手数料は無料です。

USドルの場合であれば、1回の入金につき25USドルがかかります。銀行での振込手数料は負担をしないといけないので、その点は注意をしておきましょう。コンビニからの入金やインターネットバンキングを通じた入金では、入金額に応じて細かく決められています。

3万円未満で756円、3万円以上50万円未満だと1,000円、50万円以上の場合には入金額×0.108%+486円の入金手数料がかかるのです。

出金手数料

次に出金手数料についてですが、これはウォレットと呼ばれる仮想通貨を取引する際に使うインターネット上のお財布から、現金を引き出すときかかる手数料です。日本円での出金なら400円、USドルであれば2,500円の手数料がかかります。

借入手数料

コインチェックではビットコインの借入を行うことができ、借入手数料とはそのときにかかる利息のことを指します。ビットコインの借入では1日あたり0.05%で、年利に直すと18.25%となるので借入を行うかどうかはよく見極める必要があるでしょう。

クレジットカード購入手数料

クレジットカードでビットコインを購入したときにかかる手数料のことです。決済については5,000円以上から受け付けられています。

手数料は、一定の割合が決められているわけではなく、取引時の相場状況によって算出されます。購入金額が小さい場合は低く抑えられますが、購入金額が大きくなるにつれて手数料も高くなります。

スワップ手数料

スワップとは証拠金を担保としてレバレッジ取引を行った場合に手数料が発生します。レバレッジで取引をしている分は資金を借りている状態にあるので、その分だけ利息がかかるということです。

ロングポジション(買い)だと取引約定金額(円)×0.04%、ショートポジション(売り)だと取引約定数量(BTC)×0.05%のスワップ手数料がかかります。

仮想通貨入金手数料

通常入金であれば手数料は無料ですが、ウォレットに入金額が反映されるまで30分~1時間程度かかります。

コインチェックには「高速入金」という仕組みがありますが、0.02BTC(ビットコイン)を支払うことで送金にかかる手続きを簡素化し、素早く入金をすることができます。口座に反映されるまでの時間はあくまで目安ではあるものの、5~10分程度です。

仮想通貨送金手数料

コインチェック内で使用しているウォレットから、ほかのウォレットに送金をする場合にも手数料がかかります。送金手数料は次の通りです。

  • BTC(ビットコイン)0.0005 BTC
  • ETH(イーサリアム)0.01 ETH
  • ETC(イーサリアムクラシック)0.01 ETC
  • XMR(モネロ)0.05 XMR
  • REP(オーガー)0.01 REP
  • LSK(リスク)0.1 LSK
  • FCT(ファクトム)0.1 FCT
  • XRP(リップル)0.15 XRP
  • ZEC(ジーキャッシュ)0.001 ZEC
  • XEM(ネム)0.5 XEM
  • LTC(ライトコイン)0.001 LTC
  • DASH(ダッシュ)0.003 DASH
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)0.001 BCH

日々のレートによっても手数料は異なってきますが、日本円だと各仮想通貨ともにおおむね数百円程度でしょう。コインチェックのユーザー同士の送金の場合には、手数料は無料となっています。

コインチェックの取引手数料

コインチェックの取引手数料は主に3種類に分けられます。販売所への手数料・取引所での手数料・レバレッジ取引に対する手数料です。それぞれの取引方法によって手数料も異なってくるので、きちんと把握をしておきましょう。

  • 販売所への手数料
  • 取引所での手数料
  • レバレッジ取引に対する手数料

販売所

販売所での手数料は、売買手数料(スプレッド)が広いのが特徴です。買値と売値の差のことを指しますが、表向きに手数料の額は表示されないものの、取引所よりは割高となっています。

スプレッドをよく理解した上で売買をしないと、取引を繰り返すだけで損をしてしまうことになる可能性もあるのです。

コインチェックではビットコインをアプリケーションで購入するときやビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)を買う場合には、コインチェックから直接購入していることになります。

販売されているものを買うので、販売所へ支払う手数料が必要だということです。スプレッドは取引タイミングによって常に変動しています。

アルトコインの種類によりますがおよそ1%~5%の間で発生しており、購入だけでなく売却時にも同様のスプレッドが発生するので注意が必要です。

取引所

ビットコインにかぎって取引所での取引が可能です。販売所と違って、ユーザー間の取引であるため手数料が安いのが特徴だといえます。世界中の売りたい人と買いたい人をマッチングするので、値段を細かく指定して売買をすることができるのです。

取引所で約定(売買が成立)したときの手数料はテイカー(Taker )手数料、メーカー(Maker)手数料に分かれていて、2017年12月は0%となっています。

メイカーとは取引所に指値注文を先に提示したユーザー、テイカーとは指値に成行注文を提示するユーザーのことです。

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは証拠金を担保として取引するもので、いわば「信用取引」となります。手数料は販売所や取引所と比べて最も安いものの、価格変動に伴うリスクは十分に考慮する必要があるでしょう。

損益が基準よりも下回ってしまうと、強制的に決済(ロストカット)されてしまうので注意が必要です。日本円を証拠金にして最大5倍のレバレッジが行えます。

売り(ショート)買い(ロング)の取引をポジションを持つといい、どちらにもスワップ手数料が発生します。

ロングポジションの場合は、 0.04 % / 日、ショートポジションの場合は、 0.05 % / 日となっており、いずれも単利で約定した瞬間から決済が完了するまで24時間ごとに発生します。取引手数料は通常の取引と同様で、約定したときに適用されます。

----------------------------------------------------------------

コインチェックの手数料を節約するにはどうする?

仮想通貨の取引をするなら、賢い方法をとって少しでも手数料を節約したいものです。特に入出金や取引は頻繁に起こすアクションなので、場当たり的に行動してしまうと損をしてしまいます。コインチェックで取引をする際に気をつけておきたいポイントを見ていきましょう。

頻繁な売買は避ける

売ったり買ったりといったことを繰り返していると、どんな取引方法であれ何らかの手数料が発生します。手数料を節約する一番のポイントは、取引回数をできるだけ少なくすることにあるでしょう。

短期トレードばかりを繰り返してしまうのではなく、基本的には長期保有を優先して取引回数を減らしていくことが肝心です。

販売所での取引を少なくする

販売所の手数料は割高なので、ビットコインは取引所で売買をするようにしましょう。アルトコインについては相場が大きく動いてチャンスのときだけ販売所で取引をし、普段はやたらと売買をしないことが無駄な手数料を発生させないポイントです。

入出金は計画的にまとめて行う

ウォレットへの入出金は取引時と同様に手数料がかかります。小出しで資金を出し入れしてしまうのではなく、可能なかぎりまとめて行うと手数料を節約できるでしょう。定期的に資金計画を練り、相場の動きに左右されない取引を心がけましょう。

ほかの取引所と手数料を比較する

仮想通貨の取引所はコインチェック以外にもたくさんあります。したがって、ほかの取引所では手数料の仕組みがどうなのかを普段からチェックしてみましょう。

一度選んだ取引所をずっと使っていくというわけではなく、その時々で臨機応変に対応していくのが手数料を節約するポイントです。

現物取引・信用取引・日本円出金手数料を他社取引所と比較!

インターネット上ではコインチェックの手数料が高いといわれていますが、実際のところコインチェックが飛び抜けて高いというわけではありません。

主な取引所の手数料を比較してみましょう。現物取引の手数料はコインチェックが無料なのに対して、ビットフライヤーでは0.01~0.15%、ビットボックスでは0.2%となっているのでコインチェックの現物取引の手数料は安いといえるでしょう。

また、ビットバンクでは-0.05~0.05%ザイフでは-0.01%というマイナス手数料のある取引所もあり、取引の回数が多い場合は便利です。アルトコインの取り扱い数が豊富なコインチェックの販売所での取引では手数料を考えると長期的な運用に向いています。

信用取引の手数料については、コインチェックとビットフライヤーが1日あたり0.04%となっています。

ビットバンクでは新規建で0.01%であり決済時に利益が出たら0.2%、ビットボックスでは手数料は変動性であり、ザイフでは1日あたり0.039%で決済時に利益が出たら0.7%です。

また、日本円の出金手数料について見ていくとコインチェックでは400~756円で、ビットフライヤーが216~756円、ビットバンクでは540~756円となっています。

ビットボックスでは金額に対して0.5%であり手数料の最低額として400円と決められています。ザイフでは350~756円といった状態なので、出金手数料についてもコインチェックが高いというわけではありません。

手数料にそれほど差がないなら、自分にあった使い勝手の良い取引所を選んでみたほうがいいでしょう。

コインチェックの登録から購入までの流れをチェック!

コインチェックに登録する方法はホームページにアクセスし、メールアドレスと好きなパスワードを設定して、オレンジ色の「アカウント作成」ボタンをクリックします。

コインチェックからメールが送られてきたら、認証用アドレスをクリックしてください。別画面が開いて、取引所の画面に切り替われば登録は完了です。

取引をするには入金をしなければなりませんが、電話番号の認証をしないと入金ができません。また、1日5万1円以上の入金もしくは3万1円以上の日本円を出金する場合には、本人確認書類の提出も必要となるので手元に用意をしておきましょう。

販売所での仮想通貨の売買はホーム画面の「コインを買う」「コインを売る」でそれぞれに行えます。必要な数値を入力し、取引手数料を含めた金額が表示されるのでよく確認してみましょう。

最後に「購入する」「売却する」のボタンを押せば取引は完了となります。気をつけておきたい点は、一度ボタンを押してしまうと確認画面が表示されないまま手続きが完了してしまうので、キャンセルをすることができません。

取引を行うときには、きちんと確認をしてから手続きをしてください。取引所で売買をする場合には管理画面のウォレットの横に表示されている「取引所」をクリックします。

買い板・売り板というところに現在のレートが表示されるので、それをもとに売買したい数量や金額を指定してください。

取引金額が大き過ぎると売買が成立しないこともあるので注意が必要です。その場合には少額を小出しで取引していくか、販売所で取引をするかが必要となります。

手数料は重要チェック項目!比較を重ねて有利な取引を!

手数料は資金を出し入れしたり、取引をしたりするたびに発生していくものですから、売買によって収益を出していくためには手数料について考えておくことは不可欠でしょう。

1つの取引所を長く使い続けるといったことも悪くはありませんが、せっかくなら賢く手数料を節約していきたいものです。

取引所はたくさんあるので手数料や使いやすさ、サポート面などを総合的に判断して選んでみましょう。自分にあった取引所を見つけていくことが、有利な取引につなげていく大事なポイントになるはずです。

関連記事

コインチェックの入金方法まとめ!おすすめの入金方法はどれ?

仮想通貨の…

コインチェックで取引するには本人確認が必要?手続き方法を解説!

コインチェ…

圧倒的使いやすさが人気!コインチェックの評判を徹底検証

仮想通貨取…

コインチェックの登録をスムーズに行うには?流れや必要書類を解説

コインチェ…

コインチェックで出金する方法を解説!手数料や注意点は?

コインチェ…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら