bitbank(ビットバンク)の評判|手数料から使い勝手まで紹介

国内の仮想通貨取引所の中でも人気の高いビットバンク。他の取引所と比較してもメリットが多く、重用している利用者も多いですが、実際のところビットバンクの評判はどうなのでしょうか。具体的に手数料から使い勝手まで紹介します。

セキュリティ最高のbitbankで仮想通貨を始めよう

bitbank

  • 取引の手数料無料キャンペーン中!
  • コールドウォレット・マルチシグでの資産管理で最高のセキュリティを実現
  • BTC,ETHなど6銘柄を取引可能

公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)株式会社について

まずは、取引所を運営しているビットバンク株式会社がどんな会社か紹介します。

会社概要

社名 ビットバンク株式会社
設立 2014年5月
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
代表取締役CEO 廣末紀之
業務内容 仮想通貨関連事業
関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号

ビットバンク株式会社は、2014年に設立された会社で、東京都品川区にオフィスを構えています。金融庁の認可を受けた仮想通貨交換業者なので、信頼は十分です。

ビットバンクは、多くのユーザーに利用されている国内の仮想通貨取引所です。本社はビットバンク株式会社で、東京都品川区にあります。

仮想通貨の普及とそれに関連する技術を応用したサービスを展開する目的で2014年5月に設立され、資本金は11億3100万円(準備金含む)です。

2017年9月29日には金融庁から仮想通貨交換業者の認可を取得しています(登録番号は「関東財務局長第00004号」)。

ビットバンク株式会社は、20倍ものレバレッジをかけることができるビットバンクトレード、機能性の高い仮想通貨取引所であるbitbank.cc、国内最大級の仮想通貨ニュースメディアであるBTCNを運営している会社です。

仮想通貨の売買ができるビットバンクは国内の仮想通貨取引所の中でも人気が高く、手数料の面からもメリットの高い取引所です。日本の取引所と言うこともあって利用者が多いのは安心材料と言えるでしょう。

ビットバンクサービスの評判は?

数ある仮想通貨取引所の中からビットバンクを選択する場合、事前にどのようなサービスが他の取引所よりも優れているかを把握しておく必要があります。他の仮想通貨取引所と比較して、ビットバンクの特徴について紹介します。

新規登録と口座開設のしやすさ

ビットバンク_口座開設ページ

ビットバンクで仮想通貨を取引しようとする場合、新規登録と口座開設を行う必要があります。国内の仮想通貨取引所の多くが口座開設はとても簡単かつスムーズに行うことができ、ビットバンクも同様でとても手軽にできます。

公式サイトから個人情報などの必要情報を入力するだけで、無料で新規登録と口座開設をすることができます。

ただし、仮想通貨を実際に取引する際には本人確認を済ませておく必要があります。本人確認は身分証明書の写真を送り、住所確認のハガキを持って完了するので余裕を持っておきましょう。

基本的なサービス機能の充実度

ビットバンク_チャート画面

ビットバンクは仮想通貨取引所として基本的なサービスがとても充実しています。大きく分けて3つの特徴があります。

  • 豊富な通貨を取引できる
  • テクニカル指標をサポートしたチャートがある
  • 仮想通貨取引所としても大手で評判が良い

1つ目が「豊富な通貨を取引できる」ことです。仮想通貨の代表格ともいえるビットコインはもちろんのこと、主要銘柄であるモナコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルという豊富な通貨が揃っています。

通貨の種類が豊富ということはそれだけ選択肢があるということです。ビットコイン以外の通貨も売買したい人にはおすすめです。

2つ目が「テクニカル指標をサポートしたチャートがある」こと。テクニカル指標とは、仮想通貨の価格の変動などを表し将来の予想をするために作られた指標のことです。

仮想通貨を投資として売買する場合には、欠かせない分析ツールということができます。ビットバンクではテクニカル指標をサポートしたチャートが用意されており、投資上級者でも有効に使うことができます。

また、初心者でも見やすいチャートも揃っているので、仮想通貨の価格変動を分析するのに強い取引所ともいえるでしょう。

3つ目が「仮想通貨取引所としても大手で評判が良い」こと。ビットバンクは国内の仮想通貨取引所の中でも知名度が高く、その手数料の有利性からも評判が高い取引所の1つです。企業としても大手で、多くの人が安心して取引を行っています。

サイトの使い心地

ビットバンクは公式サイトが使いやすいことで知られています。国内の取引所ということで言語の壁が無いことはもちろん、サイトの配置も直感的にどんなメニューがどこにあるのか分かりやすく表示されています。

仮想通貨を初めて取引する人でも迷わず希望するメニューへ飛べるので、サイトの使い心地は抜群と言えます。国外の取引所の中には、サイトが見にくく使いにくいところもあるので、ビットバンクはその点安心できます。

公式サイトの使い勝手は、投資初心者からヘビーユーザーまで多くの利用者から評判が高いようです。

アプリやスマホ版サイトの詳細

ビットバンク_スマホ版サイト

ビットバンクの大きな特徴として、専用アプリが無いことが挙げられます。アプリが無いことは口コミ評価でも減点対象とされており、使い勝手が悪そうな印象を受けますが、その点はスマホ版サイトでカバーしています。

スマホ版サイトはアプリと同じように外出時でも操作ができ、公式サイト同様に操作性は抜群です。使い心地に優れているので、アプリが無くても多くの人がスマホ版サイトを重用しています。

手数料の高さ

仮想通貨取引所を利用する上で大事なポイントとなるのが、手数料です。せっかく仮想通貨売買で利益を上げても、手数料が高いと利益が目減りしてしまいます。ビットバンクの手数料について紹介します。

入金手数料は基本的に無料です。ただし銀行振り込みの場合には、各銀行で定められている振込手数料を負担する必要があります。

また、出金手数料は3万円未満なら540円、3万円以上なら756円かかります。他にも取引手数料や決済損失積立金(キャピタルゲインフィー)などで手数料がかかります。

多くの仮想通貨取引所は手数料がかかるので金額の差はあっても仕方のない点ではありますが、特に投資初心者からは手数料に対する評判はあまり良くありません。

セキュリティ対策の信頼性

ビットバンク_セキュリティ対策

仮想通貨へ乗り出す人が特に心配する問題として、セキュリティ面が挙げられます。各社対策を行っていますが、ビットバンクは特にセキュリティ対策に定評があります。

ビットバンクで売買した仮想通貨は、コールドウォレットで管理されています。コールドウォレットとは、インターネットに接続されていないオフラインの状態で仮想通貨を保管している仕組みです。

オフラインなのでサイバー攻撃などを受ける心配がなく、安心して仮想通貨を管理することができます。また、マルチシグ認証を導入している点もセキュリティ面を厚くしている要素です。

マルチシグ認証とは、通常のセキュリティシステムより更に堅いシステムで、認証に複数のカギを必要とする仕組みです。万が一、ハッキングなどでカギを1つ盗まれたとしても、残りのカギが分からなければ中身を盗むことができなくなっています。

こうしたコールドウォレットとマルチシグ認証を採用しているため、セキュリティ面は非常に充実しており、多くの人が安心して取引することを実現しています。

ビットバンクっていいの?悪いの?評判まとめ

ここまでビットバンクの基本的なサービスについて紹介しましたが、実際に仮想通貨取引所として、ビットバンクはどうなのでしょうか。

他の取引所との比較や評判を紹介しながら、ビットバンクのメリットとデメリットについてそれぞれまとめます。

ビットバンクのメリット

まずはビットバンクのメリットから紹介します。ビットバンクの良い点は大きく分けて3つあります。

  • ビットコインの取引手数料がマイナス0.05%である
  • アルトコインの取引手数料が無料である
  • 50種類以上の高機能取引ツールがある

1つ目は「ビットコインの取引手数料がマイナス0.05%である」点です。マイナス手数料とは、本来手数料としてかかる額が顧客に還元されるというもので、取引をすればするほど手数料分がもらえるという仕組みです。

このマイナス手数料を導入している取引所はビットバンクだけで、投資初心者はもちろんのことたくさん取引する人にとっては大きなメリットとなります。

ビットコインのマイナス手数料0.05%は期間限定の取り組みですが、通常でもマイナス0.01%となっているので取引をするたびにボーナスがもらえます。

2つ目は「アルトコインの取引手数料が無料である」点です。ビットバンクで取り扱いのあるリップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの全ての取引手数料が無料となっています。

仮想通貨取引所の中には取引手数料がかかるところも少なくないので、アルトコインの手数料が無料というのはメリットと言えます。

3つ目は「50種類以上の高機能取引ツールがある」点です。仮想通貨を取引する上で分析ツールが充実しているというのは重要なポイントです。

ビットバンクでは数多くのツールが用意されており、投資初心者から上級者まで通用するツールが揃っています。チャートも見やすく、多くの利用者に重宝されています。

ビットバンクのデメリット

次にビットバンクのデメリットを紹介します。ビットバンクが他の取引所より劣る点は大きく分けて3つあります。

  • 初心者にとってはやや購入までの手順が難しい
  • アルトコインの取引量が少ないためスプレッドが大きい
  • クレジットカードでの入金ができない

1つ目は「初心者にとってはやや購入までの手順が難しい」点です。初心者向けと言われる取引所コインチェックや、「簡単売買」というメニューがあるビットフライヤー、Zaifなどと比べるとやや初心者には難しめと言えます。

とは言え、国内の取引所で公式サイトは使い勝手が良いという側面もあり、慣れてくれば問題なく使いこなすことができるでしょう。

2つ目は「アルトコインの取引量が少ないためスプレッドが大きい」点です。ビットバンクで扱うアルトコインの取引量は他の取引所と比べても少ないので、スプレッドが大きめとなっています。

スプレッドが大きいと売買する時に損をするリスクもあるため、頻繁に取引を行う場合にはよく考える必要があるでしょう。

3つ目は「クレジットカードでの入金ができない」点です。他の取引所ではクレジットカードで入金し仮想通貨を取引することができるところもありますが、ビットバンクではそれができません。

ビットバンクでは銀行振り込みでしか入金ができないので、それ以外で入金をしたい場合には注意しましょう。

ビットバンクは安心して使えるサービス!

メリットとデメリットを見てきましたが、ビットバンクは総じて信用性の面で非常に優れている仮想通貨取引所と言うことができます。

マイナス手数料という大きなメリットもあり、初心者から上級者まで取引を多くする人にはおすすめの取引所です。セキュリティ面でも優れており、安心して利用できる取引所なので、検討してみてはいかがでしょうか。

セキュリティ最高のbitbankで仮想通貨を始めよう

bitbank

  • 取引の手数料無料キャンペーン中!
  • コールドウォレット・マルチシグでの資産管理で最高のセキュリティを実現
  • BTC,ETHなど6銘柄を取引可能

公式サイトはこちら

関連記事

ビットバンクの口座開設方法は?登録から入金手順まで画像付きで紹介

bitbank(ビットバンク)の本人確認|必要書類・手順を解説

ビットバンク…

ビットバンクの登録情報まとめ!必要な準備や登録の流れを紹介

ビットバン…

bitbank(ビットバンク)の手数料を解説|他社との比較も-取引から入…

仮想通貨取…

【2018年最新】ビットバンクのスマホアプリで取引する方法まとめ

仮想通貨取…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら