【2018年最新】ビットバンクのスマホアプリで取引する方法まとめ

仮想通貨取引所において仮想通貨の売買を行う場合、外出先などでもスピーディに取引できるアプリが重宝されます。

ビットバンクでも2018年4月に公式アプリをリリースしました。

PCサイト同様に利用しやすいビットバンクアプリの使い方を解説していきます。

セキュリティ最高のbitbankで仮想通貨を始めよう

bitbank

  • 取引の手数料無料キャンペーン中!
  • コールドウォレット・マルチシグでの資産管理で最高のセキュリティを実現
  • BTC,ETHなど6銘柄を取引可能

公式サイトはこちら

ビットバンクがアプリをリリース

これまで他の取引所と違い公式アプリがなかったビットバンクですが、2018年4月に公式アプリをリリースしました。12日にiPhone版、17日にはAndroid版をそれぞれリリースしました。

ビットバンク_スマホアプリ

ビットコインはもちろん人気のアルトコインの取り扱いや、セキュリティに定評のあるビットバンクの特徴をそのままに、スマートフォンアプリでの利用が可能となります。

ビットバンクアプリの特徴

  • ビットコインやリップルを含む6種類の仮想通貨(BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCH)をアプリから取引可能
  • 100種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が可能
  • チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新
  • オフラインのコールドウォレット採用。マルチシグでハッキング対策も万全
  • 仮想通貨交換業登録済(第00004号)の事業者による運営

これらの特徴以外にも、以下の特徴があげられます。

見やすくすっきりとしたデザイン

ビットバンク_アプリ_メイン画面

アプリはPC版と比べるとデザインがシンプルで見やすくなっています。スマホという小さい画面で見ることを考慮して見やすいデザインとなっているので、PC版よりもスッキリしているのが特徴です。

仮想通貨の取引を始めたばかりの初心者でも使いこなしやすいので、ビットバンクで取引をする際にはアプリの方がおすすめです。

メニューボタンから手軽に選べる

ビットバンク_アプリ_メニュー

ビットバンクのアプリは、メニューボタンから手軽にいきたい画面に飛べるのが特徴です。サイト右上にあるメニューボタンを押すことで、手軽にログイン・キャンペーンの確認・トレード画面へとスムーズにアクセスすることができます。

さらにトレード画面では、「チャート」「注文」「履歴」「歩み値」の4つのメニューが選べるようになっており、初心者でも一目で便利に立ち回ることができます。

初心者でも安心なサポートと公式ブログ

ビットバンクは公式サポートがとても充実しています。その一例として、新規登録の方法・入金方法・出金方法・購入売却・手数料などの解説が詳しいことが挙げられます。

特に初心者の場合、最初は様々なことが分からない状況です。ふと分からないことに出くわした際に、気軽に検索できるのは魅力的と言えます。

またビットバンクの公式ブログもあり、仮想通貨に関する最新情報やサイトのお知らせなどをスマホでチェックすることができます。

ビットバンクアプリの機能を紹介

続いて、ビットバンクアプリのそれぞれの機能を紹介します。基本的にはPCサイトや今まで利用されていたスマホサイトと同じ機能・デザインとなっています。

チャート

ビットバンク_アプリ_チャート

時間足の設定やテクニカル指標の追加・ラインツールなど、PCサイトと同様に利用できます。

売買注文

ビットバンク_アプリ_チャート

最上部にある通貨を選択した上で、売買注文を行います。

  • 指値注文:売買価格を入力して「注文」をクリック。指定した価格での売買が可能
  • 成行注文:そのまま「注文」をクリック。すぐに注文が成立するのがメリット

入出金

ビットバンク_アプリ_入出金

こちらもPC版同様に、やり取りする通貨欄の「入出金」ボタンをクリックして行います。

iPhone版アプリでウィジェット機能リリース

ビットバンク_スマホ_サイト>

2018年4月のアプリリリースから1か月が経ちますが、更にウィジェット機能を利用できるようになりました。

1.ホーム画面一番左のウィジェット表示画面まで、画面を右にスワイプ

ビットバンク_スマホ_サイト

2.ウィジェット画面の最下部にある「編集」ボタンをタップ

ビットバンク_スマホ_サイト

3.ウィジェット追加画面で、bitbankアプリ欄左の「+」ボタンをタップ

ビットバンク_スマホ_サイト

4.bitbankアプリの欄が上部に移動したら、画面右上の「完了」ボタンをタップ

ビットバンク_スマホ_サイト

5.ウィジェット画面に価格が表示されたら完了

ビットバンク_スマホ_サイト

設定手順は以上です。アプリを起動しなくともコインの価格が見れるのは非常に便利です。

ビットバンクの取扱通貨は6種類

現在ビットバンクでは6種類の仮想通貨が取引可能です。一覧を以下にまとめました。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

どれも人気の仮想通貨ばかりです。今後もどんどん取引通貨が増えていく可能性はあります。

Android版のアプリは今後リリース予定

残念ながら、今回リリースされたのはiPhone用アプリのみです。Android版のアプリも今後リリース予定のようです。

【追記】4月17日に、Android版アプリがリリースされました。詳しくはこちら

スマホ用ブラウザでも十分使える!

ビットバンク_スマホ_サイト

多くの人は自宅にいなくても取引ができるスマホ版サイトを重用しています。そこで、ここからはスマホ版サイトを使いこなすためのコツを2つ紹介します。

ブックマークに入れておく

スマホ版サイトをいつでも手軽に呼び出せるように、ブックマークに入れておくかトップ画面に貼り付けておくことは必須です。

ブラウザでわざわざキーワード検索をする必要が無いように、簡単にアクセスできるようにしておくのが便利です。そうすれば、アプリと同様の使い勝手でサイトを開くことが可能です。

スキマ時間ごとに取引状況をチェックするような人には特におすすめです。また、使用頻度が高い場合には、ブラウザ上で開いたままにしておくのも1つの手段です。

ログイン情報を保存しておく

スマホにはログイン情報を保存できる機能が搭載されています。最初にログインをした際などに、情報を保存するかどうかの選択が迫られます。

その時にパスワード等のログイン情報を保存しておくことで、毎回入力する必要なくスムーズにログインすることができます。

ただし、保存しておくことは便利ですが、セキュリティ面では十分な注意が必要となります

スマホを盗難された場合など大事な資産を失ってしまうリスクも考えられるので、スマホ自体のロックを強化するなどセキュリティ面にはよく注意して使用しましょう。

ビットバンクアプリの活用で取引を円滑に

スマホ版サイトでも利用可能でしたが、ビットバンクでもアプリがリリースされたことで、効率よく仮想通貨取引をすることができます。

また、PC版サイトの方が適しているシーンもあるため、どちらも場面に応じて使い分けるのが良いでしょう。アプリをフル活用して、ビットバンクの良さを最大限に活かしましょう。

セキュリティ最高のbitbankで仮想通貨を始めよう

bitbank

  • 取引の手数料無料キャンペーン中!
  • コールドウォレット・マルチシグでの資産管理で最高のセキュリティを実現
  • BTC,ETHなど6銘柄を取引可能

公式サイトはこちら

関連記事

ビットバンクの口座開設方法は?登録から入金手順まで画像付きで紹介

bitbank(ビットバンク)の本人確認|必要書類・手順を解説

ビットバンク…

bitbank(ビットバンク)の評判|手数料から使い勝手まで紹介

国内の仮想…

ビットバンクの登録情報まとめ!必要な準備や登録の流れを紹介

ビットバン…

bitbank(ビットバンク)の手数料を解説|他社との比較も-取引から入…

仮想通貨取…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら