Zaifのアプリは外出時くらいしか使い道がない?Zaifアプリの使い勝手を検証

国内の仮想通貨取引所であるzaif。zaifのアプリを使って仮想通貨の売買を行っている人も少なくありません。しかし、zaifのアプリの使い勝手には賛否両論あるようです。今回はそんなzaifのアプリについて機能と使い方、使い勝手を検証します。

zaifアプリで何ができる?主な機能を見てみよう!

zaifのアプリはスマホであれば、iPhoneとAndroidどちらにも対応しています。ダウンロード利用料も無料で、簡単にインストールすることができます。このアプリには実際にどのような機能があるのでしょうか。zaifアプリの機能について見てみましょう。

トークンの取引ができる

トークンとは、ビットコインのブロックチェーン技術を使って発行される代替通貨のようなものです。独自に発行できるもので、通貨の代わりとなる価値を持っているものもあります。こうしたトークンの取引を、zaifのアプリを使ってすることが可能です。トークンの取引はもちろんのこと、送受信もできるので、トークンを使ったプロジェクトなどに参加したい人には重宝するでしょう。

ビットコイン取引所を利用できる

仮想通貨取引所のアプリが重宝される理由として、どこにいても仮想通貨の取引ができるという点です。スマホを片手に手軽に取引ができるので、売買のタイミングを逃さないのは大きな利点とも言えます。ただし、zaifのアプリはパソコン版を埋め込み表示しているだけのため、決して操作性の良さは期待できません。

チャートを確認できる

zaifのアプリでは、チャートを使って仮想通貨の現在の価格を確認することができます。リアルタイムで反映されるので、タイミングを見計らって随時取引ができますし、空いた時間に眺めるだけでも相場観を養うことができるでしょう。特に投資初心者にとっては、過去の相場を確認するなどチャートをチェックする意味は大きいです。zaifのアプリは自分が見やすい形でカスタマイズもできるので、チャートを重要視する人にとってはとても有用な機能です。

ウォレットから送金できる

zaifのアプリを使うと、ビットコインなどの仮想通貨やトークンを簡単に送金することができます。アプリのトップ画面にある紙飛行機のアイコンをクリックするだけなので、誰でも手軽にどこにいても送金申請ができます。

zaifアプリの使い方は簡単!入金や買い方はどうなっている?

zaifのアプリは機能がたくさん揃っていますが、実際にどのように使えば良いのでしょうか。アプリを導入するまでの手順と取引方法はいたってシンプルです。投資初心者でも簡単に使いこなすことができるので、マスターしましょう。

アプリの設定方法

zaifのアプリを使いたいと思ったら、まずはアプリをダウンロードして設定することから始めます。他のアプリと同様でインストールは難しいものではありません。仮想通貨を取引するまでの一連の流れと準備の仕方について紹介します。

手順1.ダウンロードと設定

1. iPhoneの場合はアップルストア、Androidの場合はプレイストアからzaifのアプリをダウンロード
2. アプリを開いたら「新しくウォレットを作る」をタップ。(ウォレットとは電子財布のようなもので、これから取引を開始するために必要な自分の口座のこと)
3. アプリのアカウントが作成されたら、「次へ」をタップして復元パスフレーズを表示させる。
4. このパスフレーズを紙などにメモし、「記録完了」をタップ
5. 次の画面で4桁のパスコードを入力し、アカウント作成が完了

手順2.取引所アカウントと連携

実はzaifのアプリのアカウントを開設しても、取引を開始することはできません。zaifの取引所のアカウントと連携させる必要があります。
1. アプリの画面下部より「zaif」をタップ。
2. 画面右上の三本線をタップ
3. 「ログイン」のリンクをタップしてメールアドレスとパスワードを入力し、ログイン。
これでアプリを使った取引ができるようになります。なお、取引所のアカウントを持っていない人はまず登録を済ませてる必要があります。

日本円の入金方法

取引をしたいと思い日本円の入金をしようと思っても、アプリを使って日本円の入金指示をすることはできませんパソコン版のZaifExchangeにログインをし、アカウント→入出金と履歴→日本円→入金の順番に進んで入金する必要があります。なお日本円の入金方法は、銀行振り込み、コンビニ入金、ペイジー入金の3種類があります。いずれも入金から取引に使えるまでは時差があるので、タイミングに注意しましょう。

ウォレットの使い方

zaifのアプリにおけるウォレットとは、仮想通貨を保管するための財布のようなものです。取引所からウォレットに保管すると、自分でリスクを管理することができるので安心です。また、買い物などで仮想通貨を使う場合にはウォレットが必要となります。ただし、大きな注意点として、アプリのアカウントとパソコン版のZaif exchangeのアカウントは別のものでウォレットの連携はできないので注意が必要です。

zaifアプリからトークンを買う方法

zaifのアプリからトークンを購入する方法を見ていきましょう。
1. アプリ下部の「取引所」のアイコンをタップ。
2. トークンの選択画面が表示されるので、購入したいトークンを選んで「買い」をタップ。
3. 価格XCPを選んで注文量を入力
4. 入力後「確認」をタップすると購入したトークンがトップ画面に表示される。
アプリでは購入までの手順がスムーズに完了しますし、自宅にいなくても買うことができます。

zaifアプリからビットコインを買う方法

実際に、zaifのアプリからビットコインを始めとする仮想通貨を購入する際の手順を見ていきます。仮想通貨を買う場合には、簡単売買、現物取引、信用取引、先物取引などいくつかの種類があります。買い方別に紹介します。

簡単売買

zaifが所有している仮想通貨と売買する方法

決まった金額で即決済ができますが、1回の売買に上限金額があります。買い方については、アプリ下部の「zaif」アイコンを押すと売買画面に移るので、そこで「簡単売買」をタップします。続いて、数量または金額を入力して「売る・買う」ボタンをタップします。注文価格の有効期限は30秒となっているので注意が必要です。

現物取引

自身が提示した金額と相手方の金額が一致して初めて売買が成立

初心者でも分かりやすく買い注文ができる最も一般的な取引方法です。簡単売買と違ってzaif自体が取引相手となるわけではありませんが、その仲介の役割をしてくれます。zaifで現物取引を行うと、maker マイナス0.05%, taker マイナス0.01% のボーナスを得られるという利点もあります。買い方については、アプリ下部の「zaif」から「取引所」をタップ。通貨選択を行って「現物買い」をタップすることで売買ができます。

信用取引

自己資金を担保として預けてレバレッジをきかせた取引方法

zaifのレバレッジは最大7.77倍となっています。下げトレンドでも利益が上げられたり、追加担保請求が無く追証不要といったりした独自の特徴を持ちます。FXと同じようにリスクの高い取引なので初心者は注意が必要です。買い方については、アプリ下部の「zaif」から「取引所」をタップ。通貨選択を行って「信用買い」をタップすることで売買ができます。

先物取引

将来の一定期間までに該当する先物を現時点で取り決めた価格で売買することを約束する取引方法

価格変動によるリスクが無くなるメリットもありますが、リスクの大きい取引と言えます。買い方については、アプリ下部の「zaif」から「取引所」をタップします。通貨選択ボタンから「四半期12月(01-01)」をタップして買い注文をすることができます。

zaifアプリはトラブルが付き物?こんなときはどうする?

アプリは仮想通貨を取引する上でとても便利なツールですが、当然気を付けなければならないこともあります。zaifのアプリを利用する際にトラブルに悩まされている人も少なくありません。どのようなトラブルが起き、その時にどうすれば良いのかを紹介します。

復元パスフレーズを忘れた場合

復元パスフレーズとは、zaifのアプリにサインインする際に必要となる12個の英単語が並んだパスコードのことです。これを忘れた場合、サインインすることが困難になる上に、紛失した場合には再設定の必要性が出てきます。その場合には、ビットコインやトークンを失うなどのリスクがあるので、必ず復元パスフレーズはメモを取るなどして厳重に保管するようにしましょう。

アプリにログインできない場合

原因

  • 通信の問題で正常に起動しない
  • 入力したパスワードが間違っている

ログインしようとするとエラーが出てログインできない場合は、1つ目の原因なのでアプリを再起動してみたり、Wi-Fi環境で接続し直してみたりすると正常に起動することで解決できます。2つ目の原因については、パスワードの入力は慎重に間違えないようにすることで解決できます。

ビットコイン送金時にエラー表示が出る場合

ビットコインを送金する際に「残高を超えている」とエラー表示されるケースがあります。この原因として考えられるのが、Zaif Exchangeの方にビットコインがあっても、アプリからは送金できないというものです。Zaif Exchangeとzaifのアプリは別物なので、仮にZaif Exchangeにビットコインがあっても、zaifのアプリで残高が不足していると送金時にエラーが表示されるので注意しましょう。

zaifアプリは結構不便!取引はパソコンがおすすめ

このようにzaifアプリはできることが限られているという側面があります。いつでもどこでも操作できるというメリットはあるものの、web版の埋め込み式となっている現状のアプリでは使い勝手は決して良いものとは言えません。在宅時などでスムーズな取引を行いたい場合には、操作性で劣るアプリよりもパソコンを使った取引がおすすめと言えます。初心者からも評価が高い仮想通貨取引所のアプリに、コインチェックがあります。手数料は高めですが、外出時の取引が多い人にとってはシンプルで、とても分かりやすいのでおすすめです。

zaifの取引はパソコンで!価格チェックは他のツールを使うのがベター

仮想通貨取引所の機能を最低限で使用するにはzaifのアプリでも問題ないのですが、使い勝手の面から見るとパソコンがおすすめです。それに加えて、価格や相場などを詳しくチェックしたいときは、zaifのアプリよりも他の取引所のアプリや、そういったチャート専門のアプリやWebサイトをチェックする方が便利と言えます。自分の売買スタイルに合わせて、使用するアプリを選択していきましょう。

関連記事

zaifは安全な取引所?セキュリティ対策や取引の安全性を確認!

これからzaif…

zaifは取り扱い通貨の種類が豊富!取り扱い通貨を全種類ご紹介!

仮想通貨に…

zaifの本人確認は簡単!手順を知って疑問を解決しよう!

仮想通貨の…

Zaifの評判は?アプリの評判は悪いけど手数料の安さが魅力!

国内の仮想…

zaifのチャートを使いこなそう!見方と使い方まとめ

初めて仮想通…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら