【話題】仮想通貨売買のコツを”イケてる”税理士に聞いてみた

こんにちは。ライターの菊地です。みなさんは『仮想通貨』という言葉をご存知でしょうか。

一時期、ニュースでも『ビットコイン』が話題になったこともあるので、一度は耳にしたことがあるかと思います。

とはいえ、詳しいことはわからない。そんな方のために、今回は税理士として活躍しながらも、仮想通貨に精通している大河内薫(おおこうち・かおる)さんを取材してきました。

この記事の登場人物

coinge編集部

<ライター>菊地

仮想通貨がお金なのかどうかもよくわからない。

<ディレクター>佐々木

仮想通貨歴は3ヶ月。マイナーな仮想通貨に手を出すか悩んでいる。

お話ししてくれる方

<プロフィール>

日本大学芸術学部出身の税理士。月に2度は美容院に行き、スーツは着ないというこだわりを持つ。「税理士=イケてる職業」にすべく日々奮闘している。税理士として活動する一方、仮想通貨やVALUなどのIT分野でも活躍中。

そもそも仮想通貨とは?

早速ですが、そもそも仮想通貨とはなんですか? 最近よく耳にするのですが、いまいち理解できていなくて……

簡単に説明すると仮想通貨というのは、実物の存在しないデジタル通貨のことです。日本円やドルなどは、実際に紙幣や硬貨として実在していますよね。しかし仮想通貨というのは、インターネット上で取引されるお金で、実在するものではない。これが『仮想通貨』と呼ばれる所以です。ビットコインやイーサリアムが有名ですね

カタチのない通貨ということですか。なんだか難しそう

いやいや簡単ですよ。仮想通貨の取引所に口座さえ作れば、誰でもすぐに売買できますから

取引所……?

おすすめの取引所は『bitFlyer』

取引所というのは、仮想通貨を売買するためのプラットフォーム。イメージとしては、市場のようなものです。仮想通貨を購入する上では欠かせない存在ですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)』や『coincheck(コインチェック)』などが有名です

取引所にも種類があるのですね。取引所によって違いはあるんですか?

まず、売買する上で発生する手数料が違います。あとは売買できる銘柄も違いますね。ビットコインであれば、どの取引所でも購入できると思いますが、モナコインやLisk(リスク)といった少しニッチな銘柄は取引所によって扱っていない場所もあります

大手取引所3つの取扱い通貨一覧

取引所によって、取り扱っている銘柄に違いがあるんですね。初心者にもオススメの取引所はありますか?

何をするのかによりますが、単純に売買するのであれば『bitFlyer』がオススメですね。『bitFlyer』は、主要コインは一通り扱っているし、やろうと思えば仮想通貨でFXもできますから

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

あとは『GMOコイン』も良いかも。単純に手数料も安いですし、いろんな意味でアツいですね。最近できたばかりなので、これからグングン伸びるかもしれない。それにGMOが母体なので、サーバーも強いでしょうし。というのも『bitFlyer』は、サーバーがたまに落ちてしまい「売りたいときに売れなかった」なんて話も聞きますから

それはツラい。私も仮想通貨を売買しているので、売りたいときに売れないのは恐ろしいです

そうですね。あとは仮想通貨に限った話ではないのですが、将来的に生き残る取引所を選ぶことが大切です。長年、通常のFXで稼いでいる知人も『今でも生き残っているFX口座(仮想通貨でいう販売所/取引所)を、昔から使っていたから稼ぎ続けている』と言っていました

利用していた取引所が潰れてしまうこともあるんですか?

十分にあります。だからこそ将来的に、ちゃんと生き残る取引所を選ぶかというのがポイントです

なるほど。ほかにもありますか?

あとは、知り合いに仮想通貨を売買している人がいれば、その人が利用している取引所を選ぶのも手です。操作方法などでわからないことがあれば、気軽に聞けますからね。あと、仮想通貨で積み立ても考えているなら、『Zaif(ザイフ)』がオススメ。現状、日本の大手取引所で積み立てサービスをしているのは、『Zaif』だけなんです

仮想通貨で積み立てもできるんですか⁈ それは便利そう!

仮想通貨の積み立ては、取引所でのやりとりが面倒、売買のタイミングがわからない人には特にオススメです。毎月、決められた金額が銀行口座から引き落とされ、買い付け、積み立てまで自動でやってもらえるんです

それは素晴らしいですね。仮想通貨に詳しくない人でも気軽に始められそう

取引所と販売所の違い

私は『bitFlyer』を利用しているのですが、仮想通貨を売買する上では取引所と販売所どちらがオススメですか?

販売所とは

どちらにもメリット、デメリットがあります。販売所というのは『bitFlyer』を相手に仮想通貨を売買する場所なので、提示価格で確実に売買することができます。売買している相手がわかるということもメリットといえるでしょう。しかし、手数料が割高というデメリットもあります

取引所とは

取引所というのは、ユーザー同士で売買する場所のこと。売りたい人と買いたい人の提示金額が一致しないと売買が成立しないので、売買したいタイミングで確実にできるわけではありません。ただ手数料が比較的安いというメリットもあります

自分に合っている方を選んだ方が良いということですね

仮想通貨を売買する(利用する)メリットって?

でもなんで、わざわざ仮想通貨にするのでしょう……。手数料を払ってまで仮想通貨を売買するメリットってあるんですか?

ブロックチェーンについて考えるキッカケに

そうですね。もちろん、利益が出る可能性があることもメリットだと思います。ただ僕個人としては、仮想通貨を買うことでブロックチェーンなどに触れる機会が増えることが最大のメリットだと考えていますね

ブロックチェーン

ブロックチェーンというのは、ネットに接続した不特定多数のPCで、取引データを共有・管理しておくシステムのこと。ブロックチェーンは従来の銀行のように、セキュリティの高いシステムでデータを一括管理するのではなく、データを不特定多数のPCに分散させ、相互監視をすることで不正を防止する。

また、発生した取引は、過去の取引履歴とチェーンのようにつなげて記録するため、部分的な改ざんをすることができない。そのため、不正を行うことは現実的に不可能という今注目のシステム。

というのも僕は、ブロックチェーンが世界の仕組みを変えていくと考えているので。そういった時代が到来する前に、ブロックチェーンについて考えておくことは、十分メリットといえるのではないでしょうか

なるほど。これから来るであろう時代に備えるということですね

仮想通貨のデメリット

では逆に仮想通貨を売買するデメリットはありますか?

やっぱり消耗することですね。買った次の日に高騰して1.5倍になって、その翌日には半分に値下がりしている、なんてこともありえますから。そうすると、常に仮想通貨の価格変動が気になるようになってしまう。しかも仮想通貨は、株式市場と違って365日24時間なので、全然気が休まらない。現に僕の知人のなかには、医者に『仮想通貨病』と診断されたなんて人もいますから(笑)

えー!そんな病があるんですか……!

もちろん、正式な病名ではないですが(笑)常に仮想通貨の価格変動が気になってしまってストレスを感じてしまったらしいです。でも確かに気持ちはわかるんですよ。僕もスマホでついつい調べちゃう

精神的なデメリットが多そうですね。でも僕も仮想通貨を持ったら気になっちゃいそう…

あとは、国が発行した通貨ではないので、何が起きても国の補償を受けることができないという点でしょうか。要は仮想通貨で何か起きても自己責任なんですよ

なるほど。正式な通貨として認められていない分、リスクがあるということです

オススメの仮想通貨は?選び方のコツ

メリット・デメリットがわかったところで、実際に仮想通貨を買ってみようと思うのですが、何を買えば良いのでしょうか。選び方にコツってあるんですか?

一概にはいえないのですが、僕自身はそれぞれの仮想通貨が掲げる理念や、ミッションを基準に選んでみることをオススメしています。それぞれ調べてみると面白いですよ。例えば『Ripple(リップル』という仮想通貨のミッションは、『価値のインターネット』の実現です。

『価値のインターネット』の実現……?

『価値のインターネット』というのは、特定の法廷通貨に依存せずに、国際送金を完結できるようなことですね

ノーボーダーな世界を実現させるようなイメージか。今は海外にお金を送るのに、めちゃくちゃ手間がかかっているもんなあ

それにしても仮想通貨にもそれぞれ理念やミッションがあるんですね。なんか会社みたい

そうですね。そういう意味では、仮想通貨と株は似ているかもしれません。株の場合は、価格が高騰することを期待して買うこともあれば、応援したい会社の株を買うこともありますよね

応援したい仮想通貨を買う……。今まで考えたこともなかった視点だ

あとは、信じられそうな人のアドバイスを聞いて買う、ということも手だと思います。今やTwitter上には、ものすごい量の仮想通貨に関する情報が飛び交っています。でも、それを全て鵜呑みにしたら食われてしまうんですよ。だから、信じられそうな人を見つけることが大切なんです

誰を信じるかは自分次第ということですね……。人を見る目が問われそう。では大河内さんだったら、どの仮想通貨をオススメしますか?

個人的には、やはりビットコインがオススメですね。菊地さんも仮想通貨を始めるなら、少し買っておいてもいいと思いますよ

仮想通貨売買のコツ

いざ仮想通貨を始めたら、どう売買していいのか悩みそう。売買する上でコツなどありますか?

初心者に関して言えば、最初から大金をつぎ込まないようにすることですね。仮想通貨を売買する上で重要なのが、仮想通貨の相場を読むこと。相場を読めるようになるには、どうしても経験を積む必要があります。経験が乏しい状態で、高額な売買をするのは避けた方が良いでしょう

少額で売買を始めて、少しずつ経験を積んでいくことがコツということですね。ほかにはありますか?

僕が思う、仮想通貨売買のコツは、『歓喜で売って、悲鳴で買う』ことです

歓喜で売って悲鳴で買う……?

仮想通貨というのは、株やFXと比べて暴騰や暴落が頻繁に起こります。その度に、界隈からは「歓喜」と「悲鳴」が聞こえるのです。暴騰しているときは、みんなが歓喜します。そして、仮想通貨の価格がどこまでも上昇していくような気になっていく。そんな状況下では、みんな『もっと買い増したい』と思うでしょう。しかし、その気持ちをグッと抑えて、そのタイミングで売った方が良い。というのも短期間での価格高騰は、暴落を呼ぶケースが多いんです

たしかに、急に高騰していたら買い増したくなります。まだ上がるんじゃないかな、とか、このビッグウェーブに乗り遅れたくない! みたいな

そこで欲を出さないことがコツですね。逆に、仮想通貨の価格が暴落し始めたときこそ買いのチャンス。損するのが怖いので、市場ではどんどん仮想通貨が売りに出されます。つまり、本来の相場よりも低く取引されるんです

でも、周りが悲鳴をあげているなかで冷静に対処するのは難しそう……

そうですね。わかっていても上手く対処することは難しい(笑)

仮想通貨を売買する上での注意点

では、仮想通貨を売買する上で注意した方がいい点はありますか?

そうですね。注意すべきは、のめり込みすぎないことですね。仮想通貨を売買するのであれば、余剰資金の余剰資金でやるくらいがちょうどいい。だから分散投資の一環として、利用するのがいいと思います。自分の生活を賭けて、全財産を注ぎ込むとかは避けた方がいい。必ず消耗しますから(笑)

仮想通貨の売買で発生した利益に税金はかかる?

ふと思ったのですが、仮想通貨の売買によって発生した利益に税金はかかりますか?

もちろんかかります。ただ、単純に保有している仮想通貨が高騰しただけなら、税金はかかりません。仮想通貨を円に戻したり、ほかの仮想通貨と売買したタイミングで、発生した利益には税金がかかってきます。もちろん利益が発生したら、確定申告も必要になりますよ

では購入した仮想通貨を、そのまま仮想通貨で保有し続けていれば、どんなに高騰しても税金はかからないのですね。買った仮想通貨が、あまりに高騰してしまうと困るなあと思ったので。帰ったらさっそく仮想通貨を買ってみようと思います!

高騰する前提なんだね……

この記事のまとめ

いかがでしたか?今回は税理士の大河内薫さんに、仮想通貨の売買についてお話しを伺ってきました。

大河内さんのツイッター( @k_art_u)とブログでは、タメになる税金や仮想通貨の情報を発信しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

関連記事

ミスビットコイン藤本真衣さんと対談!古参が思う『今の仮想通貨』

今回は、5年前…

仮想通貨のハードフォークとは|仕組み・メリットデメリットを解説

ブロックチェーンはなぜ安全といえるのか、耐改ざん性を解説

ビットコイン論文を徹底解説~サトシ・ナカモトの目指していたものと…

ビットコインの論文を徹底解説~サトシ・ナカモトの目指していたもの…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら