他社より断然お得なマイナス手数料!Zaifの手数料一覧

現在、国内外問わず仮想通貨を取り扱う取引所はたくさんあります。その中でも国内の取引所で利用者の多いzaif。実際のところzaifで仮想通貨を取引しようとした場合、手数料はどうなのでしょうか。他の取引所や相場と比較しながら、zaifの手数料について紹介します。

Zaifで入出金するとかかる手数料はいくら?

まずは入出金にかかる手数料から見ていきます。入出金とは、仮想通貨取引を始める前の段階で自分の口座にお金を入れたり、自分の銀行口座へお金を出したりすることです。その際にかかるzaifでの手数料をまとめます。

入金

zaifでの入金方法は大きく分けて銀行振込・コンビニ入金・ペイジー入金の3種類です。

銀行振込

銀行ごとに入金の際の手数料が異なります。各銀行で定められた振込手数料を実費で負担する必要があります。

コンビニ入金

コンビニ入金については、3万円未満の場合は486円、3万円以上の場合は594円です。なお5万円以上の場合、別途で印紙税200円がかかります。

ペイジー入金

ペイジー入金では3万円以上の場合で594円の手数料がかかります。

出金

日本円で銀行口座に振り込む場合

振込金額50万円未満で350円、50万円以上だと756円の出金手数料がかかります。

仮想通貨で出金する場合

仮想通貨ごとに出金手数料は細かく違います。

仮想通貨 最低送金手数料
BTC 0.0001BTC(0.0006BTC以上推奨)
NEM 2XEM
MONA 0.001MONA
BCH 0.001BCH
ETH 0.01ETH
Counterpartyトークン 0.00420BTC

※トークンについては5万円以上になると別途で印紙税200円が必要となります。

コイン積立銀行引落手数料

コイン積立

毎年一定額のコインを積み立ててくれるzaif独自のサービス
積立金額は1千円から自由に指定可能

積立金額に応じて銀行引落手数料が定められています。原則として金額が大きいほど、手数料は少なくて済みます。

積立金額 銀行振込手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万~2万9千円 2.5%
3万~4万9千円 2%
5万円以上 1.5%

仮想通貨取引別のZaifの手数料一覧

次に、仮想通貨を取引するごとにかかる取引手数料について見ていきます。zaifは手数料の安さに定評がある取引所ですが、実際の手数料はどうなっているのでしょうか。取引の種類ごとに異なってくるので細かく紹介します。

現物取引

現物取引とは最も一般的な取引方法のことで、実在している商品を売買する取引方法のことです。zaifの場合、この取引手数料はマイナス手数料となっていて、-0.01%です。マイナス手数料とは、取引をするごとに手数料がもらえるという仕組みです。

信用取引

信用取引とは、所持金以上の取引をすることができる取引方法のことです。zaifの場合、信用取引での取引手数料は0%となっています。ただし、所持金以上の借り入れ手数料は0.039%、利益手数料は0.7%と定められています。利益手数料は信用取引を行って、決済時に利益が生じた場合のみかかる手数料です。

AirFX取引

AirFX取引とは、現物取引に近い感覚でレバレッジをきかせた売買ができる取引方法のことです。取引手数料は0%ですが、日次手数料が0.039%、スワップ手数料は最大±0.375%です。現物価格からAirFXの価格が乖離するとスワップ手数料が発生する仕組みとなっています。乖離拡大から乖離是正しようとするポジションに対して支払われます。

先物取引

先物取引とは、将来の一定期間までに現時点で決めた価格で売買することを約束した取引方法のことです。取引手数料は同じく0%ですが、日次手数料は0.039%です。日次手数料とは、1日あたり決済していない仮想通貨の金額に対してかかる手数料のことです。

取扱仮想通貨の種類で見るZaifの手数料一覧

ここからは取扱仮想通貨の種類別で、zaifにおける手数料を見ていきます。zaifではトークンの取引も盛んなため、主要通貨とトークンの手数料をまとめて紹介します。

仮想通貨を代表するビットコインはマイナス手数料が適用され、今は期間限定でmakerは-0.05%、takerは-0.01%なっています。また、イーサリアムやリップル、ネム、モナコインと言ったアルトコインは軒並みmakerで手数料0%、takerで0.1%です。BCHのみtakerは0.03%となっています。そして、PEPECASHを除くトークンはすべてmakerで手数料0%、takerで0.1%です。PEPECASHのみtakerは0.01%となっています。

現物取引でもらえるZaifのマイナス手数料とは?

zaifの特徴と言っても良い「マイナス手数料」とは、一体どんなものなのでしょうか。利用者にとっては大きなメリットとなる点なのできちんと把握しておく必要があります。マイナス手数料の意味と、具体的にどれだけお得なことなのかを解説します。

マイナス手数料とは?

マイナス手数料とは、ビットコインやモナコインを現物取引する際に発生する手数料のことで、zaif独自のサービスによって手数料がマイナスということを意味します。手数料がマイナスということは、取引をするごとに手数料分を利用者の方がもらえるという仕組みです。多くの取引所では手数料は通常プラスで取引すればするほど資産が減っていくものですが、zaifでは取引をするたびにボーナスがもらえるようになっています。手数料が無い取引所も珍しくはないですが、マイナス手数料は、取引をたくさん行う投資家や初心者にとっては嬉しいサービスです。

マイナス手数料一覧

2017年12月現在、zaifでは期間限定でマイナス手数料が更に引き下げられています。対象となっているのはmaker手数料で、通常の-0.01%から-0.05%へと5倍もボーナスがもらえるサービスを2017年10月から期間限定で行っています。サービス終了時期は未定のため、利用する際には確認するようにしましょう。なおtaker手数料は通常の-0.01%となっています。

Zaifの手数料は安いのか?ほかの取引所と比較

zaifの手数料は、他の取引所と比較して安いのでしょうか。ビットコイン、アルトコイン、入出金手数料、レバレッジ取引手数料について、国内の仮想通貨取引所の中でも主要なbitFlyerとコインチェックと比較して見ていきます。

Zaif bitFlyer コインチェック
ビットコイン -0.05~-0.01%(マイナス手数料) 0.01~0.15% 無料
アルトコイン 0~0.3%(※詳細は下記) 0.2% 無料
入金の手数料 各銀行の振込手数料 324円 756円
出金の手数料 350~756円 216~756円 400円

※モナコイン:マイナス手数料 maker手数料:0% taker手数料:BCH/JPYとBCH/BTCで0.3%、その他で0.1%

以上をまとめると、ビットコインについては、この3社を比較すると、zaifは取引をすればするほど手数料がもらえるので最もお得と言うことができます。bitFlyerで取引をすると手数料が大きくなるので注意が必要です。 次にビットコインを除く仮想通貨アルトコインについては手数料無料のコインチェックに軍配が上がります。 続いて、入出金の手数料についてです。入出金の金額によって手数料にはバラつきがありますが、大きな差異はないと言えます。なお、頻繁に入出金を繰り返す人は手数料が大きくなりがちなので注意が必要です。

レバレッジ取引手数料の違い

最後に、レバレッジ取引手数料にも各社で違いがあります。まずzaifは実質0.039%となっています。信用取引手数料は無料ですが、注文を出した時点で借り入れ手数料がかかります。確実に売買できる注文でないと、手数料だけ払うことになるので要注意です。次にコインチェックは実質0.04~0.05%となっています。売買手数料自体は無料ですが、取引開始時に日々の手数料を払う必要があるため、実質手数料がかかる計算です。bitFlyerについてはスワップポイント(取扱手数料)の受払い確定時刻が0時のため、取引開始後、0時前に決済すると手数料は無料となります。

Zaifはビットコインの現物取引で生じるマイナス手数料がお得

zaifの特徴は何といっても「マイナス手数料」です。マイナス手数料は、現状zaifを通した現物取引で、ビットコインとモナコインにしか適用されません。仮想通貨の代表格ともいえるビットコインを取引する際には、現物取引にしてzaifから購入するのが最もお得と言えるでしょう。それ以外のアルトコインなどを取引したい場合には、取引所ごとに特色があってお得かどうかは変わってくるので、上手に使い分けるのが良いでしょう。

関連記事

zaifは安全な取引所?セキュリティ対策や取引の安全性を確認!

これからzaif…

zaifは取り扱い通貨の種類が豊富!取り扱い通貨を全種類ご紹介!

仮想通貨に…

zaifの本人確認は簡単!手順を知って疑問を解決しよう!

仮想通貨の…

Zaifの評判は?アプリの評判は悪いけど手数料の安さが魅力!

国内の仮想…

zaifのチャートを使いこなそう!見方と使い方まとめ

初めて仮想通…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら