コインチェックでの買い方をマスター!カンタン仮想通貨の購入方法まとめ

国内の仮想通貨取引所の中でもトップの通貨取扱数を誇るコインチェック。操作性に定評のあるアプリを使って、簡単に仮想通貨を購入することができるのも大きな魅力です。そんな日本でも人気の高い仮想通貨取引所ですが、コインチェックを使った仮想通貨の買い方はたくさんあります。今回はコインチェックにおける仮想通貨の多様な買い方について紹介します。

仮想通貨の購入方法

コインチェックにおける仮想通貨の購入方法は、主に2つです。1つが指定の口座に購入用の資金を入金する方法。もう1つがクレジットカードを用いて買う方法です。それぞれの買い方について流れを詳しく見ていきましょう。

指定口座に入金して買う方法

手順

1. アカウントを登録
2. 確認メールが届いたら電話番号を登録
3. SMSメールが電話番号に届いたら、記載されている認証コード6桁を入力
4. 「ビットコインを買う」をクリック
5. 「日本円を入金する」をクリックして振込口座を確認
6. 口座に入金する
7. 口座への入金確認後、ビットコインの数量を入力し「購入する」をクリック

クレジットカードで買う方法

手順

1. アカウントを登録
2. 確認メールが届いたら電話番号を登録
3. 本人確認書類を提出
4. 「クレジットカードで買う」をクリック
5. 購入する金額を選択、あるいは金額を指定
6. クレジットカード情報を入力
7. 「決済開始」をクリック

仮想通貨の購入手順

コインチェックにおける仮想通貨の買い方は、使用するツールによって購入手順が異なります。コインチェックは自宅にいなくても取引が簡単にできるアプリでの購入が便利なほか、PCを使っても購入することができるので、それぞれの購入手順を理解しておきましょう。

PCでの購入手順

まずは、PCを使った購入手順について紹介します。コインチェックのwebサイトのログインした後、「ウォレット」の画面に進みます。ここで「コインを買う」をクリックし、買いたい数量を入力して「購入する」をクリックすることで購入が完了します。PCの場合、購入金額が決まっているのですぐに約定するのがメリットです。

アプリでの購入手順

次にアプリを使った購入手順について紹介します。コインチェックのアプリにログインした後、ホーム画面の「コイン購入」をタップします。金額を確認して数量を指定した後、「円で購入」をタップすることで購入が完了します。コインチェックのアプリは画面が見やすく、購入までの手順も簡単なので操作性が高いのがメリットです。スマホが普及した今、コインチェックを利用する人の多くがアプリで仮想通貨を売買しており、初心者にもおすすめと言えます。

仮想通貨の買い方2種類

コインチェックでは仮想通貨の買い方として、指値取引と成行取引という2種類の購入方法があります。株式投資用語ですが、利益にかかわる大きな買い方の違いになるので、投資初心者はしっかり押さえておく必要があります。

指値と成行について

株式投資でよく使われる「指値取引」と「成行取引」ですが、大きな違いは何を優先とした取引かという点です。

指値取引:値段を指定して売買する注文方法 価格優先
成行取引:スピードを重視して値段を指定せずに売買する注文方法 時間優先

メリット デメリット
指値取引 思い通りの指定した値段で売買を成立させられる 指定した値段で売買してくれる人が現れないと売買が成立しない
成行取引 スピーディに取引ができる 予想外の高値で買い注文が成立してしまうリスクがある

指値と成行の取引方法

コインチェックにおいても、仮想通貨を指値取引と成行取引のどちらでも購入することができます。それぞれ購入方法が異なるので、利用する前に把握しておく必要があります。具体的にどのように取引すればよいのか、流れを見ていきましょう。

指値注文の方法

コインチェックにおける指値注文の方法について紹介します。まず、取引所画面の現物取引入力フォームの「買い」をクリックします。売り板を見ながらレートに購入したい価格を入力し、「注文する」をクリックすることで注文できます。売り板を見ながらレートを指定することで希望通りの有利な取引が可能となっています。またトレードビューの注文からも指値取引が可能となっています。

成行注文の方法

次に成行注文の方法を紹介します。取引所からは成行注文ができないので、トレードビュー画面から進む必要があります。トレードビュー画面の「成行注文」から「注文量」に希望する数量を入力し、「買い」をクリックすることで購入できます。

逆指値注文の方法

逆指値注文:指定した価格以上になったら買う注文方法

指値注文、成行注文どちらにおいても「逆指値を有効にする」にチェックを入れ、「注文量」に希望する数量を「逆指値」に希望するレートを入力します。その後、「買い」もしくは「買い成行注文」をクリックすることで完了します。

コインチェックでのアルトコインの買い方

コインチェックにおける仮想通貨の買い方について紹介します。今回はアルトコインのリップルを例に説明します。コインチェックにログイン後、取引所画面の「リップル」の画像をクリックします。売買画面が出るので「リップル」にチェックを入れて、数量と通貨を選び「購入する」をクリックすることで購入が完了します。他のアルトコインも同様で、購入したいコインの画像をクリックすることで売買画面に進むことができます。

仮想通貨を買う際によくある質問

仮想通貨取引所を使っていると、よく分からなかったり使い方で悩んだりする場面もあります。お金に関わることなので分からないままにすると後々困ることも出てきます。今回はコインチェックを利用して仮想通貨を取引する際の、よくある質問について解説します。

購入にかかる時間は?

コインチェックを通した仮想通貨売買にかかる時間については、取引方法によって異なります。「コインを買う」や「成行注文」からの取引の場合にはすぐに売買が成立します。指値注文の場合はあまりにもレートから離れた指値だと、いつまで経っても売買が成立しないケースもあります。

注文量はいくらからか?

注文量の最低ラインも定められています。コインチェックでビットコインを購入する場合、ビットコインの最低取引額は0.005BTCからです。また、クレジットカードで購入する場合は、クレジットカードの最低取引額が日本円で5000円からになっているので、それ以上で注文する必要があります。

購入制限はあるか?

コインチェックでビットコインを購入する場合には、日本円の入金が必要です。通常は1日あたり5万円までとなっており、5万円分以上のビットコインを買うことができません。ただし、本人確認を済ませている場合には、5万円以上の入金が可能になります。日本円を入金する際に「本人確認」をクリックし、本院情報を入力して身分証明書を持っている顔写真の提出が必要です。登録された住所にコインチェックから本人確認のハガキが届くので、その段階で本人確認が完了します。

PCもアプリも使いやすいコインチェックでの買い方を覚えよう

コインチェックは数ある仮想通貨取引所の中でも、アプリを筆頭に機能性が高く、初心者にも使いやすいと言われています。操作性もシンプルで、多様な買い方を選択できます。また国内の仮想通貨取引所の中でもトップを誇るアルトコインの取り扱い数で、選択肢が広いのも魅力的です。ぜひコインチェックでの仮想通貨の買い方を覚え、賢く使いこなしましょう。

関連記事

コインチェックの入金方法まとめ!おすすめの入金方法はどれ?

仮想通貨の…

コインチェックで取引するには本人確認が必要?手続き方法を解説!

コインチェ…

圧倒的使いやすさが人気!コインチェックの評判を徹底検証

仮想通貨取…

コインチェックの登録をスムーズに行うには?流れや必要書類を解説

コインチェ…

コインチェックの手数料は安い?高い?リスクを抑えて取引しよう!

仮想通貨に…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら