bitbank(ビットバンク)の本人確認|必要書類・手順を解説

ビットバンクで仮想通貨の取引を始めるためには、本人確認が必要です。

この記事では、本人確認に必要となる書類の種類や手続きの進め方、注意点などを説明していきます。

ビットバンクの本人確認の流れ

ビットバンクでの本人確認は口座開設手続きの最後になります。

本人確認書類をスマホで撮影してアップロードすれば完了なのでとても簡単です。口座開設から本人確認までの手順を下記で詳細に説明します。

1. 新規口座開設

口座開設はbitbank公式サイトにアクセスして、以下の手順で行えます。

公式サイトから口座開設

メールアドレスを入力して、「無料口座開設」ボタンをクリックします。

メールアドレス認証・パスワード設定

新規登録ボタンをクリックした直後に、新規口座申し込みのメールが届きます。表示されているリンクをクリックしましょう。また、もしなかなかメールが届かない場合はbitbankの画面で「メールを再送信する」をクリックしましょう。

届いたメールに表示されているリンクをクリックすると、パスワードの設定と利用規約への同意経て新規口座開設が完了します。

ここまでの手順で、「新規口座開設」が完了します。残りのステップは、「基本情報の登録」と「本人確認書類のアップロード」です。

新規登録はこちら

2. 基本情報を登録

次に基本情報の登録に移ります。ログイン後、基本情報の登録ボタンをクリックし表示されている画面の該当箇所に氏名や住所、取引の目的などの基本情報を入力します。確認を行ったあと登録ボタンを押せば基本情報入力は終了です。

3. 本人確認書類のアップロード

提出する書類の種類を選択したうえで書類の画像アップロードをします。スマホで撮影した写真で大丈夫なので気軽に提出できます。

氏名と住所、顔写真がはっきり映っていないと再提出することになる可能性がありますので注意しましょう。

4. 確認書類の郵送を待つ

本人確認書類の提出がすべて終わると、審査に入ります。本人確認書類が審査中と表示されます。審査後、確認書類が登録住所に送付されます。確認書類を受け取ると手続きが完了します。

bitbankで有効な本人確認書類一覧

bitbankの本人確認で有効な書類は、以下の顔写真付きの身分証明証のみです。

  1. 運転免許証
    →表裏両面の写真が必要です。
  2. パスポート
    →顔写真や生年月日、本籍都道府県などが記載されているページと住所が記載してある所持人ページの写真を用意する必要があります。
  3. 住民基本台帳カード
    →住民基本台帳カードには有効期限が定められているので、有効期限内かどうかよく確認しておきましょう。
  4. 在留カード
    →表裏両面の写真が必要です。

bitbank(ビットバンク)はマイナンバーカードでも本人確認可能

bitbankの公式サイトに明示されている本人確認書類は上記の4種類ですが、住民基本台帳カードを選択してマイナンバーカードでの本人確認を行うことができます。しかし、マイナンバーカードでの本人確認には注意が必要です。

マイナンバーカードは裏面を他人に見せてはいけないのですが、bitbankは画像を2枚登録しないと本人確認の申請が行えません。なので、表面を2回アップロードして本人確認書類の申請を行いましょう。

健康保険証などでは本人確認不可

bitbankでは、健康保険証での本人確認ができません

健康保険証などの顔写真無しの身分証明書で本人確認を行える取引所にはbitFlyerGMOコインなどがあります。顔写真なしの身分証明書を使って本人確認を行う際には、併せて公共料金の請求書などが必要になる場合があります。

bitbank(ビットバンク)の本人確認にかかる時間

サイトで本人確認書類をアップロードしたあと、ビットバンク側で本人確認が行われます。確認に要する時間は最短で翌営業日には完了します。申し込みが殺到した場合には少々時間がかかることがあります。

bitbankのサポートページには、以下のように記載されているので最も時間がかかる場合は2週間程度と思っておきましょう。

現在、新規口座開設の申込み数増加に伴い、審査にお時間を頂いております。
順次対応しておりますが、本人確認書類の審査完了まで1-2週間程度頂いております。

本人確認における注意点2つ

本人確認手続きや審査が進まないと仮想通貨取引を始めることができません。本人確認をスムーズに完了させるためには、いくつかの注意点を守って手続きを進めることが大切です。注意点は書類の不備があったときの対処法と本人確認できないときの対応方法です。

書類の不備があった場合

基本情報の登録で入力した住所と本人確認書類の住所が一致しない、有効期限切れの確認書類だったなど不備があった場合はメールでbitbankから届きます。メール内の指示にしたがって、本人確認書類の再提出を行いましょう。

申請後2週間以上かかる場合

本人確認の申請を行ったあとで2週間程度待っても郵便物が届かない場合は、本人確認ができていない可能性があります。その場合は、アップロードの処理が有効になっているかどうかをまず確認します。問題がない場合は、bitbankに問い合わせをして状況を確認する必要があるでしょう。

セキュリティ最高のbitbankで仮想通貨を始めよう

bitbank

  • 取引の手数料無料キャンペーン中!
  • コールドウォレット・マルチシグでの資産管理で最高のセキュリティを実現
  • BTC,ETHなど6銘柄を取引可能

公式サイトはこちら

関連記事

bitbank(ビットバンク)の手数料一覧|スプレッド/取引/入出金

bitbank(ビットバンク)取扱い6銘柄を解説|今なら手数料無料で取引…

仮想通貨は…

ビットバンクの口座開設方法は4ステップ!登録~入金手順・日数は?

bitbank(ビットバンク)の評判|手数料から使い勝手まで紹介

国内の仮想…

ビットバンクの登録情報まとめ!必要な準備や登録の流れを紹介

ビットバン…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら