zaifの使い方を学ぼう!パソコン版とアプリ版を完全マスター!

ここでは、zaifの使い方についてパソコン版とアプリ版の両方をご紹介します。仮想通貨が初心者でも、この記事を読むことでzaifをスムーズに使えるようになります。

zaifの機能と使い方を網羅!登録方法と各画面の見方

zaifは、国内でも人気の高いアルトコインの「NEM (ネム)」や「モナコイン」などが取引できます。これらの仮想通貨は日本円でも売買することができ、手数料の安さもメリットの1つです。ここではzaifの使い方について登録から取引、出金までの流れをご紹介します。

登録画面の使い方

zaifの口座を開設するためにはアカウント登録から始める必要があります。zaifに登録することで「リミット売り(買い)」を設定してコインを自動売買できる機能や、毎月一定額を積立できる「コイン積立」機能などが利用できるようになります。ここでは、アカウント登録の流れを解説します。

本人確認の方法

まずzaif公式サイトで、メールアドレスを入力して無料登録をします。その後に届いたメールのURLから登録手続きを行います。パスワード設定をし、仮想通貨の売買に使用する出金口座を登録します。携帯電話のSMS機能を使用後に電話番号認証設定をし、本人確認書類をアップロードします。その後に郵送による本人確認手続きを行います。

2段階認証設定の方法

ハッカーなど第三者からの侵入を防ぐために2段階認証は必要です。2段階認証によりセキュリティが強固となり、大切な資産を守ることができます。

2段階認証の設定方法

1. zaifにログインし「アカウント」をクリック
2. 「アカウントとセキュリティ」から「2段階認証設定」のページへ進む
※2段階認証設定ページで、お勧めの2段階認証アプリ・QRコード・QRコードを読み込むことができない場合のURL・6桁のトークン入力フォームが表示されていることを確認
3. 「お勧めの2段階認証アプリ」から、スマートフォンに2段階認証のアプリをインストール
4. 2段階認証アプリを起動後にアプリ内のカメラでQRコードを読み取り、zaifのアカウントを追加登録
5. アプリの画面に6桁数字のトークンコードが表示されるのでトークンコードを入力フォームに入力
6. 確認ボタンをクリックして完了

入出金画面の使い方

zaifで取引をするためには、事前に日本円を入金しておく必要があります。本人確認が終わったら、取引する分だけ入金しておくようにしましょう。日本円の入金方法は、銀行振込みとコンビニ決済、ペイジー入金の3種類の方法があります。

入金画面の使い方

銀行振込方法

「アカウント」画面にある「入出金と履歴」の「¥」マークをクリックします。「銀行振込による入金」タブをクリックし、入金金額を入力して入金開始をクリックします。

コンビニ決済方法

「アカウント」画面にある「入出金と履歴」をクリックします。円マークがデフォルトで選択されていることを確認し、画面下部にある「コンビニ決済による入金手続きを開始する」を選択します。入金したい額を入力して「手続きを開始」をクリックし、登録情報を確認します。

ペイジー入金方法

「アカウント」画面にある「¥」マークをクリックします。「ペイジー入金」を選択し、入金金額を入力後に「ペイジーによる入金手続きを開始する」をクリックします。登録情報と金額を確認後に「手続きを続行する」を選択します。次の画面でコンビニ欄にチェックを入れ、希望のコンビニを選択後に「次へ」をクリックします。支払い情報が表示されるので、控えておくようにしましょう。「完了」をクリックし、zaif内の手続きは終了です。支払い情報を基にATMかインターネットバンキングから入金を行います。

出金画面の使い方

出金画面の使い方は、まずzaifに出金口座を登録します。zaifにログインし、「アカウント」から「入出金と履歴」部分の「¥」マークをクリックして「日本円出金」ページに入ります。出金金額欄に出金したい金額を入力し、出金申請をします。

取引所画面の使い方

zaifの取引画面は情報量が多く、初心者にはわかりづらいといわれています。値動きのチャートなどは、初心者にとっては見慣れないものかもしれません。しかし、慣れてしまえば使いやすさを感じられるようになります。ここでは取引所画面の使い方をご紹介します。

チャート画面

取引所の画面左上にあるのがチャート画面です。描画ツールでトレンドラインや水平ラインを引くことができます。

テクニカル指標の移動平均線を表示したい場合

インジケーターアイコンをクリックし検索ボックスに「m」を入力後、「移動平均線」をクリックします。移動平均線はデフォルトでは9日間の平均が表示されており、5日・25日・75日の平均線にも変更できます。通貨ペアの選択は、画面左側にある「BTC/JPY」をクリックします。時間軸の選択は、「BTC/JPY」の下にある「1日」の横にある下矢印マークをクリックします。ローソク足の切り替えは、時間軸の右隣のボックスの下矢印マークをクリックします。

板情報画面

板情報とは、「どれくらいの数量の売買ができるか」ということを知るための指標です。何円で何株買う注文が入っている、あるいは売りの注文が入っているかを確認することができます。板には現在上下5個ずつ買い気配株数と売り気配株数が書かれていることが特徴です。

チャット画面

チャットは有益な情報が流れている反面、煽りや嘘の情報も流れていることもあるので注意する必要があります。チャットネームは随時変更できますが、一度登録をするとチャットネームが変更されるまで他人に使用されることはありません。有益な情報を投稿した人に対して、チャットの投稿をクリックすることで「いいね」ができます。「いいね」をするときに、BTC・MONA・XEMの3種類からチップを送ることが出来ます。自分のコメントにチップが届いた場合は、「アカウント」の「チップの受け取り」を選択することでチップを受け取ることができます。

zaifでできる取引は?取引の種類と方法を解説!

zaifで行うことのできる売買や取引の種類・方法について詳しくご紹介します。それぞれの取引の際のメリットやデメリットなども、確認しておきましょう。

簡単売買

まず、zaifのホーム画面から「簡単売買」をクリックします。簡単売買の画面でビットコインかモナコインかを選びます。売買するビットコインかモナコインの数量、または日本円の金額を入力して「買う」「売る」をクリックして完了です。

現物取引

主要通貨「BTC/JPY」のプルダウンまたはトークンから取引したい仮想通貨を選びます。デフォルトで現物買いになっているため、価格と数量を入力して購入します。現物取引手数料はマイナス0.01%であり、他の仮想通貨取引所の中でも最も安価な手数料です。

指値注文

指値注文とは欲しい通貨について希望価格を指定し、注文する方法のことです。取引可能な相手がいない場合は、取引成立が遅くなりやすいことがあります。「指値」をクリックしてから希望する価格と数量を入力し、買い注文をクリックします。通貨によっては、マイナス手数料をもらえることもあります。

成行注文

成行注文とは、現時点の価格で注文する方法のことです。相場が急騰しているなかで、すぐにでも欲しい場合は成行注文を選んだ方が良いでしょう。「成行」をクリックしてから買いたい数量を入力し、買い注文をクリックして完了です。

信用取引

信用取引とはzaifから仮想通貨の借り入れを行い、借り入れた金額を一定期間後に返還することをいいます。信用取引をする際は、「信用買い」「信用売り」を選択します。レバレッジは最大7.77倍まで選択が可能です。任意でリミット売りとストップ価格を設定します。

先物取引

先物取引をするには、取引所ページの通貨選択ボタンを押して「先物」をクリックします。該当の各限月をクリックし、取引します。注文を出すには希望する取引の価格を入力し、レバレッジを指定して数量を入力します。リミット売り・ストップロスの設定を行い、先物買い(売り)を押して注文を確定します。

場所を選ばず取引可能!zaifアプリの使い方!

zaifのアプリは仮想通貨やトークンの送受信や売買が場所を選ばず、どこからでもできるので便利です。HDウォレットに対応し秘密鍵はアプリ側で暗号化して保持しているので、安全性も万全でおすすめです。iPhoneやAndroidは共に対応しているので、ダウンロードして利用してみましょう。

アプリの取引方法

アプリ画面の下部「zaif」をタップし、「簡単売買」または「取引所」を選んで通貨を売買します。zaifアプリの使い方は、パソコン版と同様です。取引画面やチャート画面は画面サイズがやや小さいので、使いづらいと感じる場合もあります。

ウォレットの使い方

アプリ画面の下部「トップ」をタップし、メイン画面に切り替えます。紙飛行機のアイコンをタップし、送り先と金額を入力して「送信」をタップします。金額の右の矢印は単位を円、BTCと入れ替える事ができます。画面左上のQRマークをタップしてQRコードを読み取る方法もあります。

仮想通貨・トークンの受取り

仮想通貨・トークンを受取るには、アプリ画面の下部の「受取り」をタップします。ウォレットアドレスとQRコードが表示されるので、送信相手にウォレットアドレスかQRコードを読み込んでもらいます。読み込んでもらうことで、仮想通貨やトークンを受け取ることができます。

zaifの使い方はこれで完璧!早速取引してみよう!

zaifの使い方はあまり難しくないので、使っているうちに慣れていく人が多いのが特徴として挙げられます。身近なスマートフォンで操作ができますがコインチェックやビットフライヤーと比べると使いづらい傾向があります。まずは、登録して使い方に慣れることから始めてみましょう。

関連記事

zaifは安全な取引所?セキュリティ対策や取引の安全性を確認!

これからzaif…

zaifは取り扱い通貨の種類が豊富!取り扱い通貨を全種類ご紹介!

仮想通貨に…

zaifの本人確認は簡単!手順を知って疑問を解決しよう!

仮想通貨の…

Zaifの評判は?アプリの評判は悪いけど手数料の安さが魅力!

国内の仮想…

zaifのチャートを使いこなそう!見方と使い方まとめ

初めて仮想通…

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心
  • 口座開設手続きがスムーズ

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら