仮想通貨購入はどこで買えばいいの?おすすめの購入場所は?

仮想通貨投資は、まず通貨を購入することが第一歩となります。そのため、仮想通貨取引初心者は購入方法を学ぶことが必要です。仮想通貨を手に入れる主な方法は取引所購入と販売所購入の2種類あります。
また、購入のためには口座開設も必要です。そこで、仮想通貨の購入までに必要な手続きや購入に関する基本的なノウハウなどについてお伝えします。

仮想通貨はどこで買えるのか

国内で取引所や販売所を運営する事業者は、金融庁の登録を受ける義務があります。そのため、日本国内で登録を受けた取引所や販売所であれば比較的安全に取引できるでしょう。取引所購入と販売所購入が仮想通貨を手に入れる主な方法です。そこで、取引所と販売所それぞれの特徴や賢い使い分けなどについてご紹介します。

取引所と販売所がある

仮想通貨の販売所とは、仮想通貨の売却を専門に行っているネット上の店舗です。販売所を運営する事業者と購入者との間で売買取引が行われます。一方、仮想通貨の取引所とは参加者同士が仮想通貨を交換するネット上の場所です。両者は取引相手や手数料、購入方法に違いがあります。

購入方法は販売所の方が簡単ですので、難しい操作などが苦手な初心者が始めて仮想通貨を購入する場合は販売所で購入するのがおすすめです。また、手数料は取引所の方が安いのが一般的ですので、慣れてきて頻繁に取引するようになったら取引所を利用した方がコストは抑えられるでしょう。

購入するには口座開設が必要

仮想通貨を購入するためには口座を開設する必要があります。ネットショッピングでもそのサイトの会員にならないとショッピングができないのと同様に、仮想通貨購入のためには取引所や販売所を運営している事業者のサイトに新規登録をして口座開設をすることから始めましょう。

おすすめの取引所

仮想通貨にはたくさんの種類がありますので、それぞれの特徴を正しく把握したうえで購入する通貨を決めることが大切になります。また、取引所選びも重要なポイントです。初心者はビットフライヤーやコインチェックなどの取引所で口座開設するとよいでしょう。スマホアプリがあり初心者でも使いやすいはずです。

ビットフライヤー

ビットフライヤーは取引量や利用者数、資本金などについて日本有数の規模を誇りますので初心者でも比較的安心して取引ができる取引所です。特徴としてはマルイやビックカメラと事業提携をしていることや、少額の証拠金を預けてその何倍もの取引ができるFX取引を行っていること、盗難補償サービスがあるなど運営体制が整備されていることなどがあげられます。

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

コインチェック

コインチェックは10を超える仮想通貨を取り扱っている取引所です。シンプルで使いやすい取引画面ですので取引経験が浅い人にもおすすめです。また、2段階認証も導入していますので安全に取引したいと考える初心者にとっても使いやすく感じるでしょう。

仮想通貨はどうやって買えばいい?

仮想通貨の購入方法は、取引所によって多少異なる部分はあっても基本的な流れは同じです。取引所で口座を開設したあとに入金を行って、購入するという流れになります。購入に必要となる一連の手続きについてお伝えします。

まずは口座開設

購入手続きの最初のステップは口座開設です。サイトのトップ画面でメールアドレスを入力して新規登録し、直後に届くメールに記載されているサイトへ移動して口座開設に必要な情報を入力します。本人確認のための身分証明書のアップロードも行います。審査が終了すると書面が届きますので、受け取れば口座開設手続きは終了です。

購入前に入金が必要(銀振、クレカ、コンビニ、など)

口座開設が完了したら、次は口座への入金です。銀行振込やクレジットカード入金、コンビニ入金などの入金方法があります。取引所により入金方法の選択肢や処理方法に違いはありますが、サイトで入金先を確認して銀行振込などの送金を行って入金処理を行うのが基本です。

ほしい通貨を選んで買う

最後のステップは購入する仮想通貨を選択して実際に購入することです。販売所では仮想通貨の種類と数量を指定すると購入に必要が金額や手数料が表示されるので、確認して購入処理を行います。取引所については、価格を指定しない成行取引を選択する場合は通貨と数量を、価格を指定する指値取引の場合は通貨と数量に加えて価格を指定して買います。

仮想通貨の購入で押さえておくべきポイント

仮想通貨を購入する場合は、口座開設から購入までの処理方法だけでなく、賢く購入するためのコツや注意点も知っておくとよいでしょう。そこで、仮想通貨購入で知っておきたいポイントや注意すべき点などについてお伝えします。

入金・購入の手数料は?

口座に入金する場合や仮想通貨を購入する場合は、基本的には手数料がかかります。ただし、手数料は取引所により違いますし、キャンペーンなどで無料になることもありますので、取引前に各サイトで確認することをおすすめします。入金に関しては手数料無料とする取引所がほとんどで、販売所での購入は実質的に1%前後、取引所での購入は0~0.015%程度手数料がかかるのが一般的です。

消費税の扱いは?

仮想通貨の売買取引は、消費税の非課税取引に該当します。そのため、仮想通貨売却時に消費税を預かることも、購入時に消費税を支払うこともありません。また、売却金額から必要経費である購入金額や手数料を引いた売却益については、原則として所得税などが課税されます。売却益の金額によっては確定申告が必要となる場合があることを知っておく必要があるでしょう。

最低いくらから購入できる?

仮想通貨購入には、最低購入金額が定められているのが一般的です。最低購入金額は取引所によって違うので、公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。例えば、ビットフライヤーでビットコインを購入する場合は、0.001BTCが最低購入単位です。2017年12月21日現在1BTCは約200万円ですので、最低2,000円程度から購入できることになります。

仮想通貨を購入するタイミングの見極め方

投資を行う場合は購入タイミングの見極めが重要です。価格が下がったときに購入して値上がりを待ち、価格が上昇したら売るのが基本です。また、売却せずに保有を継続して仮想通貨を貸し出すという方法もあります。しかし、仮想通貨は新しい投資対象であり、投資判断の参考になる理論価格などがないため、明確な購入タイミングを見つけることは困難だといわれています。それでも相場見極めのポイントがいくつかあるのでご紹介します。

乱高下中は買わないほうが良い

まず相場が荒れている場合は手を出さないことが大切です。相場が乱高下している状況では、どちらの方向に相場が向かうのかを読むことは至難の業です。また、価格の変動幅も大きくなりますので予想外の方向に相場が動くと、大きな損失を被るリスクがあります。相場が落ち着くまで待つことがポイントです。

徐々に上がっているときは買い時

仮想通貨の価格が徐々に上昇しているときは、購入に適したタイミングだといわれています。急激な価格上昇があったあとは反動で下落する可能性もあり、購入タイミングの判断は難しいですが、緩やかな上昇局面は需要が徐々に盛り上がっていることを意味しているので買い時だといえるでしょう。

過去のチャートから値下がりしている時は買い時

仮想通貨の買い時を判断するうえではチャート分析も有効です。チャートで過去の価格推移を確認し、平均的な相場水準よりも価格が下がっていて反転の兆しがあるときは価格上昇の可能性ありますので買い時でしょう。ただし、チャートから読み取れるのは過去の値動きです。そのため、相場の前提条件は自ら仮定するしかなく、確実に将来を予測できるわけではないことを理解しておく必要があります。

とりあえず買っておきたい仮想通貨3選

仮想通貨といえば、最初に世に登場したビットコインが有名です。しかし、そのほかにも特徴があり、将来の値上がりが期待される人気仮想通貨があります。それらの仮想通貨のうちネムとイーサリアム、リップルの3つをご紹介します。

ネム

ネムの特徴は、ビットコインのマイニングにあたるハーベスティング(収穫)が個人レベルのパソコンでもできることです。また、mijinと呼ばれるプライベートブロックチェーン(取引履歴データの管理システム)にも利用されており、一般企業向けや個人向けへの導入が進められているので、将来性があって値上がりする可能性もあるといわれています。

イーサリアム

イーサリアムの特徴は、スマートコントラクトと呼ばれる機能があることです。スマートコントラクトとは一定の条件を満たすと自動的にプログラムが実行される機能で、契約や権利管理などに応用できると期待されています。将来の応用拡大などから値上がりが期待されている通貨の1つです。

リップル

リップルの特徴は低コストの国際送金向けに考案された仮想通貨だという点にあります。金融機関での導入が広がることが期待されている仮想通貨です。本格的に金融機関の送金システムに使われるようになれば、値上がりする可能性があるでしょう。

購入の基本を押さえて取引を始めてみよう!

仮想通貨の購入方法はシンプルですので、初心者でも戸惑うことはないはずです。ただし、購入タイミングの判断などのコツを自分のものにするためには、取引を重ねて経験を積むことが必要になります。また、仮想通貨投資関連のブログや情報サイトなどを読むことも勉強になるはずです。紹介した購入方法の基本を押さえて、積極的に仮想通貨取引を行ってみましょう。

関連記事

【2018年版】未成年が利用できる仮想通貨取引所一覧|税金も解説

未成年が仮…

仮想通貨、儲かるの?素人が10万円から始めてみたvol.1

仮想通貨のトレード基礎知識と儲けるコツ

仮想通貨で…

仮想通貨、儲かるの?素人が10万円から始めてみたvol.2

会社員の仮想通貨投資は副業になる?注意点は?

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら