仮想通貨取引所は大手の利用が安心!リスクを知って安全な取引を

仮想通貨の取引を始める前に、まずは仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。ここでは、仮想通貨取引の際のリスクや取引所を選ぶポイント、初心者が安心して取引できる大手取引所をご紹介します。この記事を読むことで、大手の取引所ならではの安心して利用することができるシステムについての理解を深めることができます。

1.仮想通貨取引所を選ぶなら?
大手ならではのメリットとは

日本国内には数多くの仮想通貨取引所があります。仮想取引所を選ぶことが難しい場合は大手の取引所を選びましょう。大手取引所には以下4点のメリットがあるため安心して取引できる環境が整っています。

運営資金

運営会社の資本金が十分にあることで盤石な運営が期待でき、倒産リスクが比較的低いです。大手金融機関(またはその系列会社)が株主になっている取引所もあります。大手企業からの出資が多い運営会社ほど資本金が高額であるためユーザーの信頼度も高まります。初心者は、資本力があり今後も成長する見込みのある大手の運営会社を選ぶことが重要です。

セキュリティ対策

仮想通貨取引では基本的に盗難などに対する補償はありません。大切な資産を守るためには、セキュリティ対策が強固である運営会社を選ぶことが欠かせません。実際に、海外では取引所がハッキングに遭うといった事件も発生しています。例えばコールドウォレットでの保管や二段階認証は、セキュリティ対策の基本といえます。日本国内の大手仮想通貨取引所では、このようなセキュリティ対策に対応しているため、安心して仮想通貨取引を行うことができるでしょう。ただし本当に安全に保有したいのであれば、自身のハードウォレットでの管理が必要です。

補償サービス

大手の多くは、第三者からの不正操作による盗難があった場合、被害額を補償してくれるサービスを行っています。ただし補償サービスが適用される条件は各取引所で異なり、また二段階認証の設定が必要です。二段階認証は運営会社が設定するものではなく、ユーザー自身が設定する必要のあるセキュリティサービスです。そのため、アカウント作成後は速やかに二段階認証などを設定する必要があります。運営会社によって補償サービスに関する条件は違いがあるため、利用する前に必ずチェックしておきましょう。

取扱い通貨

大手取引所を選ぶメリットの一つに、取り扱っている仮想通貨の質が高い点があります。金融庁に仮想通貨交換業者として認可を受けるためには、厳しい審査をクリアしなければなりません。そのため、認可が下りている、または認可取得を目指している大手取引所であれば、リスクの高い通貨を取り扱うことはまずないと言っていいでしょう。さまざまな種類があるアルトコインであっても、大手取引所で扱われているものの中から選べば、リスクを抑えて投資することが可能です。

2.迷ったらここ!おすすめの仮想通貨大手取引所

仮想通貨の取り扱い数やセキュリティ対策など取引所の比較をしてみた場合でも、初心者はどの取引所を選べば良いのか迷ってしまいがちです。ここでは、日本国内の大手の仮想通貨取引所についてサービス内容や特徴をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

概要

仮想通貨取引量、ユーザー数、資本金などが国内有数の仮想通貨取引所である
・売買手数料は0.01% ~ 0.15%、アルトコインの売買手数料は0.20%
・ビットフライヤーのFX型・先物型取引の場合に、最大でレバレッジは15倍まで選択できる

メリット

・メールアドレスを登録するだけで手軽にアカウントを開設できる(セキュリティ対策として2段階認証が導入されているため、アカウント登録後に設定する必要あり)
セキュリティ対策に定評がある
 :最高強度のDigiCert次世代暗号による管理、コールドウォレットやマルチ・シグネチャの対応あり
・二段階認証を実施しているユーザーには補償サービスがある
 :預かり資産の合計が100万円を超える場合は500万円、100万円以下は10万円の補償
金融庁の登録・認可を受けている
・第一生命や三井住友海上火災などの大手グループ企業が株主として出資している

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

zaif

概要

・近畿財務局の仮想通貨交換業者の登録を正式に完了している信頼性の高い取引所
全ての通貨やトークンの売買において、指値注文を出すことが可能
・信用取引では7.77倍、先物型では25倍のレバレッジまで選択可能

メリット

セキュリティ対策が整っている:二段階認証やアドレス制限を導入
手数料が安い:ビットコインに関する取引手数料は-0.01%で、入金手数料は銀行によって異なり出金手数料は350円~756円
・仮想通貨によるコイン積み立てサービス(銀行口座から自動で引き落とされビットコインを毎月定額で購入できるサービス)があり、取引のタイミングが分からない初心者に人気が高い

注意点

・仮想通貨の盗難補償サービスがない
・大手企業などからの出資は受けていない

GMOコイン

概要

・取引所はなく販売所の機能のみ
・仮想通貨FXでは最大25倍までレバレッジを設定できる
・「GMOクリック証券」を運営するGMOインターネットグループの傘下

メリット

・シンプルな販売所形式であるため初心者でも利用しやすい
出金手数料や取引手数料が無料
セキュリティ対策として分別管理を徹底してる:ユーザーの資産と運営会社の資産を分別して管理し、毎営業日に算定・照合してる
・出資会社として、GMOインターネット株式会社やGMOフィナンシャルホールディングス株式会社がある
・「GMOクリック証券」は手数料の安さから人気を集めているため、そのグループの傘下にあることは期待値の高い販売所である

3.迷ったら大手の仮想通貨取引の利用がおすすめ!

仮想通貨の取引においてリスクが生じる可能性はあり、知識や経験がない初心者の場合はその可能性はさらに高まることが考えられます。そのため、運営会社のセキュリティ対策や補償サービスの有無などを利用する前にチェックする必要があります。資産を守り安全性を高めるためにも、大手の仮想通貨取引所を利用することがおすすめです。

関連記事

【仮想通貨】販売所と取引所の違いとは?メリット・デメリットを紹介

求人情報-ライター募集-

Protected: 【入門編】誰でもわかる仮想通貨にかかる税金と申告方法

仮想通貨で…

スプレッドで比較!仮想通貨取引所の口座開設はどこがいい?

仮想通貨の取…

MIT発、分散型クラウドコンピューティングEnigma(エニグマ)とは

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら