仮想通貨取引所と販売所の違い!上手に使い分けて利益を出そう

各々の仮想通貨取引所で取り扱い通貨の種類や特徴が異なるため、初心者は取引所選択に迷うこともあります。ここでは、取り扱い通貨の種類が多い各仮想通貨取引所をご紹介します。この記事を読むと、取引所が扱っている仮想通貨の種類を把握できるようになります。

仮想通貨取引所と販売所の違いは?

仮想通貨の取引が初めての人にとって、販売所と取引所の違いは分かりづらいものです。大きく言うとこうです。

取引所:個人間で仮想通貨の売買を行う場所
販売所:取引所からコインを売買する場所

ここからは、販売所と取引所の違いを詳しく解説します。

取引所の特徴とメリット・デメリット

取引所は個人間で仮想通貨を売買する場所であり、仮想通貨を買いたい人と売りたい人が注文を出し、売買価格が一致すると取引が成立する仕組みになっています。

メリット

価格を指定して注文できるため、仮想通貨を安く購入したり高く売却したりできること。

デメリット

個人間の売買であるため、購入・売却価格は販売所よりも安くなる傾向にあること。
・売りたいと思った場合でも、購入してくれる相手がいなければ取引は成立しないため、取引のタイミングを逃してしまうケースもあること。

※板情報を見て購入するには、まず慣れることが必要です。仮想通貨を買いたい人とマッチングしなければ売買できないこともあるので、注意しましょう。

販売所の特徴とメリット・デメリット

仮想通貨販売所は、運営会社が指定する価格で直接取引をする仕組みです。

メリット

・売買したいときに販売所が開いていればいつでも取引できること。
購入・売却価格は取引所よりも高くなる傾向にあること。
・提示された金額を支払うことで確実に仮想通貨の売り買いができ、大きな変動が起きたときにもすぐに売却できること。

デメリット

販売手数料の上乗せなどに伴い、取引所よりも割高になる場合があること。

仮想通貨取引所と販売所はどう使い分けると良い?

以上の取引所と販売所のメリット、デメリットをまとめるとこうなります。

利点 欠点
取引所 仮想通貨を安く購入できたり高く売却できる可能性がある
取引タイミングを見極める必要がある
売買のタイミングが合わないと資産を失う可能性がある
販売所 確実に購入できる 手数料がかかる

仮想通貨の価格が高騰・暴落している際には販売所で売買するのがおすすめです。また、仮想通貨で高額の取引がしたいと考える人は、高額の取引に時間がかかりやすい取引所よりも、すぐに約定して取引完了できる販売所を利用するほうが便利です。

仮装通貨取引所選びは販売所にも注目!
おすすめはどこ?

相場が急変した場合を想定すると、販売所も利用できる取引所を押さえておくことも重要となります。販売所も利用できる取引所は、ビットフライヤー・zaifなどです。ここでは、それぞれの取引所の特徴なども踏まえてご紹介します。

bitFlyer(ビッフライヤー)

取り扱っている仮想通貨

ビットコインと5種類のアルトコイン(イーサリアム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・モナコイン

各コインの販売所


それぞれのコインは以下の販売所で売買ができます。
・ビットコイン:「ビットコイン販売所」
・イーサリアムを除く4種類のアルトコイン:「アルトコイン販売所」
・イーサリアム:「イーサリアム販売所」または「bitFlyer Lightning」(日本円とビットコインで売買する方法がある。)

特徴


販売所は2017年2月より、24時間365日取引が可能
・スプレッド(売買をする際に生じる価格の差額)はコインの種類によっても異なり、アルトコインに比べてビットコインのスプレッドは低い傾向にある。

zaif(ザイフ)

取り扱っている仮想通貨

ビットコイン・モナコイン・イーサリアム・ネム・ビットコインキャッシュ・ザイフ・カウンターパーティーなど多数

特徴

売買したい通貨の数量を提示されている金額で簡単に購入できる。
・取引所よりはスプレッドが大きくなるが、他の販売所に比べれば低い傾向にある。
・zaifの簡単売買を利用する際には、1回の売買につき日本円で50万円相当の取引制限が設定されている。(1日の上限額は5000万円までなので、取引の際は注意が必要。)
・スマートフォンアプリからでも利用可能だが、口コミには「使いづらい」という声も見られるため、パソコンから利用する人が多い。

仮想通貨販売所のおすすめはどこ?

仮想通貨販売所の中でもおすすめなのが、2017年5月に誕生したGMOコインです。日本初の仮想通貨FX専用スマホアプリである「ビットレ君」が導入され、初心者でも見やすく利用しやすいと好評を得ています。

GMOコインのメリット

・日本円即時入金・日本円出金・ビットコインの引き出しが無料で行える。
最大25倍のレバレッジ取引も可能
・100万円以上の高額取引をしたいトレーダーにもおすすめ
・アカウント作成のための口座申し込みをすると、当日から1営業日以内に審査が実施される。他の販売所や取引所は口座開設まで1週間程度時間がかかるが、GMOコインでは最短で申し込み翌日から取引をすることができる

まずは販売所の利用から始めてみるのもいいかも!

取引所で売買する際には、取引の知識や売買のタイミングの見極めが重要になります。中級者以上のトレーダーであれば、経験や知識を元にタイミング良く売買することが可能ですが、初心者では取引のコツを掴むまでに時間がかかることがあります。初心者は確実にタイミングを逃さず売買できる販売所の利用から始めるという方法もあります。

販売所の利用から始めることを勧める理由として、取引所などで売りたいタイミングのときに、買い手が現れずマッチングできないという事態の回避が可能であることがあげられます。また、販売所と取引所の違いを理解しないままトレードをすることで、不利益を生んでしまうケースもあります。初心者は確実に取引が行える販売所で、まずは少額から取引を始めることがおすすめです。その際、取引するための手数料がどのくらい発生するのかもチェックしてから始めるよう心掛けましょう。

関連記事

【仮想通貨】販売所と取引所の違いとは?メリット・デメリットを紹介

求人情報-ライター募集-

Protected: 【入門編】誰でもわかる仮想通貨にかかる税金と申告方法

仮想通貨で…

スプレッドで比較!仮想通貨取引所の口座開設はどこがいい?

仮想通貨の取…

MIT発、分散型クラウドコンピューティングEnigma(エニグマ)とは

仮想通貨を始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所「bitFlyer」

  • ※現在新規登録停止中です
  • 日本最大の仮想通貨取引所
  • 金融庁公認なので安心

公式サイトはこちら

仮想通貨FXなら安心のGMO

GMOコイン

  • GMOなのでセキュリティ万全
  • 2wayプライスなので取引が簡単
  • 現物取引にも対応

公式サイトはこちら